ヤフオクで自転車の直接取引をする方法【梱包できなくても面倒でも大丈夫】

 
ヤフオクで自転車の直接取引をしました。
もう何度目だろう?5回はやっているかな。

どうやったらいいのかを書いていきます。 
  




ヤフオクで自転車の直接取引をする方法

ヤフオクは発送しないで直接渡すのもあり

ヤフオクで売る時は普通発送します。 
コンビニからでも集荷でも、いろんな方法で発送します。 

でも、今回僕がやったのは発送ではありません。
直接、落札者さんに会ってお渡ししました。 
 
  
なんでそうしたかというと、送料を浮かせるためではなくて自転車だったからです。
梱包がしにくいものだったので、直接お渡ししました。 
 
買う方からしても送料がかからないという利点はあります。 
  



梱包をしなくていいから楽ちん

直接取引は落札者さんが取りに来てくれるので楽です。
梱包をしないで指定した日時に家にいればいいだけです。 

送料を節約することもできます。
その場で商品を見てもらえるのでクレームもありません。 
 

女性は要注意!

ただ住所と顔がバレてしまうので、女性は注意した方がいいかもしれません。 
 
万が一ですが、危ないことが起こる可能性はあります。 
 
自転車を渡す方からしたら、もうニコニコ笑顔です。 
 
 
お金をくれて、こんな大きな不用品を持って行ってくれる人がいる。 
そのことに感謝でしかありません。 
だから、とてもいい感じで接するし、笑顔もふりまくことでしょう。 
 
でも、一部の勘違い人間はそれを自分への好意の笑顔と勘違いしちゃいます。
僕は中学生の頃、好きな人と目が合ってないのに目が合ったと思って舞い上がっていました。 

そんな感じで舞い上がる人がいたら、危ないです。
 
なので、できることならば他の人に取引は任せた方がいいです。

一目惚れされてしまったら、危険です。
 



ヤフオク自転車直接取引、これからも使います

僕は男なので、自転車の直接取引はどんどん使っています。 
 
1円出品だと取りに来てくれた人と気まずくなりそうです。
なので、1000円くらいから出すことが多いです。 
 
自転車って欲しい人が多いので、アクセスが集まりやすいです。
マニアックなものは10万円を超えたこともあります。 

もうボロボロで空気も入っていなくてサビてもいたのですが、高くなってびっくりです。 
 
 
いくらになるかは分からなくても、売れると思えなくても自転車は出品した方がいいです。 
 
駄目だったら0円でジモティーに出せばすぐにもらい手が見つかります。
パンクしていても持って行ってくれた人もいました。 
 
買えば1万円以上しますからね。
無料だったらパンクを直しても新品を買うよりは安いです。
 
自転車って欲しい人がたくさんいるので、処分には困らない商品ではあります。 
  



ヤフオク直接取引の注意点

ヤフオクの直接取引は日時を合わせて会えばいいんですが、1週間以上渡せなかったこともあります。 
  
予定が埋まりすぎていて、なかなか取りに来てくれませんでした。
そんなこともあるんですね。 
 
 
渡すのを急いでいる人は、商品説明文に落札後、5日以内に取りに来てくれる人限定です。
そんな風に書いておいたが方がいいかもしれません。 
 
 
あと、住所のところに来れない人もいます。
迷ったと連絡が来たりします。 
 
だから、時間は余裕を持っておいた方がいいです。
できるなら直接取引のあとに用事は入れないべきです。 
 
もしかしたら、遅い時間になると言われるかもしれません。 
取引相手が業者の場合はそういったことがよくあります。 

他の人からもいろいろともらっていて、予定が押してしまうみたいです。 
発送と違ってすんなりと渡せない時があることは想像しておいた方がいいです。 
 



最後に。

ヤフオクの直接取引は便利です。 

梱包が面倒なものをどうにかできます! 

テレビや冷蔵庫・洗濯機・ベッドなども直接取引できます。
しかも、送料がかからないので、落札価格が上がることがあります。 

送料分とまではいかなくても、送料を払った気になってくれる人がいます。 
 
 
いくらになるか分からなくて大きいものは1円・100円・1000円スタートで出品です。
直接取引で出してしまいましょう。 
 
そうしたら、その商品の実力が分かります。 

落札されなかったらそれくらいのものです。
未練なくジモティーに出してしまいましょう。 
 
ヤフオクで1円でも売れなかったのに、ジモティーに無料で出すとすぐにもらい手が見つかることも多いです。 
 
無料の力ってすごいですね。 
 
そういえば、ソフトバンクのキャンペーンで吉野家の牛丼が無料になった時はすごい行列でした。
普段は牛丼を食べない人も並んでしまう威力でした。 
無料だともらわないと損って気持ちが生まれて、それが行動に結びつくんでしょうね。 
 
僕はその時に無料で食べたいと思った気持ちを取っておいて、次の日にお金払って食べるタイプです。
変わり者です。 
 
でも、無料の力はジモティーをたくさん使っているので知っています。 

これからもヤフオク1円出品からの売れ残りをジモティーに出すということはやっていきたいです。
 
 
ヤフオクの違反申告は意味ないから無視に限る【オークションが違反申告されました】

コメント