ヤフオクのやることリストを消してしまった【効率的な管理方法に気づいた】

  
ヤフオクでやることリストを消してしまったことがあります。
  
間違って電話をしてしまう様にスマホでは思いがけないことをやっちゃいます。
  
もしかしたら、知らない間に消してしまうかもしれません。
  
なので、最近はパソコンでもヤフオクでやることべきことを確認する様にしています。
それをしたら、早く管理できる様にもなりました。  
 

ヤフオクのやることリストを消してしまった【効率的な管理方法に気づいた】

新着情報からやることを見つける

マイ・オークションのページを開くと新着情報があります。
 
そこにやるべきことも出てきます。
 
一覧というところをクリックすると新着情報が並んでいます。
 
これはクリックしないと消えません。
 
 
取引メッセージや落札者がなしで終わったオークションのお知らせなどもあります。
これは全部見なくてもいいです。
 
 
この中で見るべきなのは、 
 
「お届け先住所確定」
「支払い完了」
 
この2つです。

 
僕の場合は送料を落札後に伝える設定にしているので、この2つが必要です。
送料無料の場合は「支払い完了」だけ見ておけばいいです。
  



やることリストを見ないで検索すればいい

パソコンには便利なもので検索機能があります。
 
ページ内検索ができます。
  
  
「Ctrl」キーと「F」を同時に押すと検索ができます。
 
この「F」は「Find(見つける)」のFということです。
 
これを知っていると覚えやすいです。
   
 
僕はこれを使ってやるべきことをヤフオクのマイ・オークションの新着情報から探しています。
「お届け先住所確定」 「支払い完了」を探しています。  
 
 
「Ctrl」キーと「F」を同時に押して、
「支払い」や「お届け」と検索しています。
 
そうすると、「お届け先住所確定」 「支払い完了」のお知らせを見つけることができます。
 
 
「お届け先住所確定」をクリックして送料を伝えています。
ついでに挨拶もしています。
 
送料無料だとこの手間がないので取引が素早く終わります。
  



グーグルのスプレットシートで管理

「支払い完了」を検索して見つけたら、クリックします。
  
開いたページのURLをグーグルのスプレットシートで管理しています。
  
 
そのシートは発送するために必要なものをメモしたものです。
   
そこには、発送する日の日付と商品タイトル名とURLと伝票の問い合わせ番号をメモしてあります。
  
こうしておくと、問い合わせ番号を伝えるのも簡単です。
 
 
10ヶ月くらいからこのシートを作って使い始めました。
今見たら2000発送を越えていました。
 
すごい発送をしているなって思いました。
自分がやったことがこうやって分かりやすく残っていると励みになります。
  



 

ヤフオク作業を早くできる余地があることを忘れない

スマホのやることリストを使うよりも、パソコンでこうやってやるべきことを見つけていった方が早い部分もあります。
 
でも、これでも見逃すこともあるかもしれません。
なので、両方でやるのがいいです。
 
 
僕はノートパソコンを使い始めて18年くらい経っています。
ヤフオクもそれくらいにやったことがあります。
 
まだ取引ナビがこんなに優れていなくて、チャットみたいなことしかできませんでした。
 
挨拶をして住所や銀行口座の番号を聞いて発送したらまた伝えてみたいな感じでした。

やることリストもなかったです。
自分でそれを作るしかない状態です。
 
そんな風にやっていたこともありますが、今はすっかりやることリストに慣れていて、それがないと不便を感じてしまいます。
 
でも、ふと思って、やることリストなしでも発送できるなって思いました。
 
 
ヤフオクはかなりやりこんできたとは思っていましたが、まだまだスピードアップできる部分はありそうです。
 
それを一生懸命探すのは疲れるので、その可能性はあるってことを忘れないで、ゆるく探していければと思います。 
 

最後に。

ヤフオクはメルカリとは違ってパソコンでも使いやすいのがいいです。 
 
スマホがある前から存在するものなので、そのままの流れで来ていてよかったです。 
  
大量に出品して発送する場合は、パソコンを使わないと管理が大変になります。 
 
メルカリではとてもやりづらいです。
なので業者向きではないだろうし、メルカリ側も業者を嫌っている様に思えます。  
 
 
スマホだけでやる場合はヤフオクのやることリストを消してしまったら、その商品の存在を忘れてしまいそうです。
落札されたのに支払いが行われてなくて気づかないこともあります。 
 
スマホは便利な道具ですが、やはりそれだけでやるというのだと限界があります。 
  
僕はパソコンも使えるので、両方のいいところを取り入れてこれからもヤフオクを効率的にやっていけたらなと思います。
 
だいぶ慣れてきたけど、まだまだ改善の余地があるってことを忘れないで、これからもがんばります。
売上を上げていきます!

タイトルとURLをコピーしました