ヤフオク、送料で稼ぐ方法・差額での儲け方

 
ヤフオクで送料で稼いでいる人がいるらしいです。 
 
僕もそれをやろうと思ったこともありますがグレーすぎるので、やめていました。 
 
でも、グレーでもいいし、落札者の人が嫌がってもいいから、送料で稼ぐことができるサイコパスな人はいるものです。 
 
ある意味才能です。
  

特別契約を結んで送料の差額で儲ける

発送をたくさんしていると、特別契約を結ぶことができます。 
 
確か、120サイズ以下は全部同じ料金とかそういった契約もあったと思います。 
 
僕も特別契約を郵便局と結んでいますが、サイズごとに料金が換わります。 
 
これだと送料の差額で儲けるのは難しいのですが、120サイズ以下が同じだったらグレーゾーンで儲けることができます。 
 
どんなに小さいものを発送する時も120サイズで送れば大丈夫です。 
 
商品説明文には120サイズと書いておけばいいです。 

読んでなかった方が悪いということにできてしまうかもしれません。
 
 
120サイズの送料をもらって発送をすれば送料の差額を儲けることができます。 
 
そういったことをやっている人のところには120サイズのダンボールしかなさそうです。 
 
 
たぶん、Amazonもこの契約なんだと思います。大きな箱に小さなものが入っていることがあります。 
 
でも、Amazonの場合は送料を払っていません。送料がかかるとしても分かりやすく書いてあるはずだし、買う時に気づけます。 
 
ヤフオクは商品説明文の下の方に書いてあるかもしれません。ごちゃごちゃといろんなことが書いてあって読む気がなくなる場合もあります。 
 
そういったところは、送料で儲けようとして、買ってくれる人が読まない様にしているのかもしれません。 
 
ヤフオクは発送方法などは商品説明文に書いてこちらが指定できますが、これはグレーすぎます。 
 
 
確かに同じサイズのダンボールで発送をした方が効率がいいのでやりやすいとは思います。 
 
だから、そうやって全部の商品の発送サイズが120サイズにしておくというのも効率を考えたらありなのかもしれない。 
 
むしろ、送料で儲けるというよりは効率を考えてそうしている可能性もある。 
 
でも、落札者の人がとても損した気持ちになってしまったら、それをやるのはリスクになります。 
 
非常に悪い評価をもらいつづけたら売れ行きも悪くなりそうです。 
 

たぶんですが、送料を書いてあるところがわかりにくいのかもしれません。 
 
商品説明文の一番上かタイトルに書いておけばトラブルも減りそうです。 
 
 
読んでいない方が悪いというのが成り立ってしまうのもヤフオクです。 
 



ゆうパックに持ち込む・ゆうパック割を使う

ゆうパックで送る場合は、郵便局で自分で持ち込めば100円引きになります。 
 
僕はこれくらいはいいだろうって送っていたことがあります。 
 
そうしたら、落札者さんに100円の差額があるのに、正規の料金を請求してきたのはおかしいと、コメント欄に書かれてしまいました。 
 
自分で持っていった努力を認めてもらうことはできませんでした。 
 
 
もしも、郵便局にゆうパックの商品を1万個持っていくことができれば、100万円儲かります。 
 
現実味はありませんが、そうすることもできてしまうので、100円だとしても、差額が出るのはダメなことになってしまいます。
 
 
あと、ゆうパック割りというのもあって、それで送ることで得をすることもできます。 
 
支払いをペイペイにすると、数%だけど還元はされます。 
 
どこまで許してもらえるのかは分かりませんが、持ち込むことで割引きになることは、そこまで突っ込まれないとは思います。 
 



 

切手払いは大丈夫だと思う

切手払いで発送をすることもできます。 
 
ちょうどの料金の切手を貼るのは面倒なので、僕はやりませんが、これは一番突っ込まれないと思います。 
 
切手は金券ショップとかで安く手に入れれば送料との差額で儲けることができます。 
 
1件、10件ではそんなに変わらないけど、1万件・10万件となってくると大きな差になります。 
 
切手で支払いをしているところは、まだまだありそうです。 
 



最後に。

他にも送料で稼ぐ方法はいろいろとありそうですし、時代によって増えていきそうです。 
 
僕個人でも月の送料は10万円前後になります。 
 
年間100万円以上は送料にかかります。 
 
大企業だったら僕の10倍・100倍はいくはずです。  
 
これくらいの額になると数%も馬鹿にできなくなってきます。 
 
 
やりすぎはよくありませんが、支払いの時にポイントをもらえる様にしたり、たまには切手で支払ったりするのはいいかもしれません。 
 
 
きっと送料以外にも儲けることができるポイントはいろいろとあるはずなので、そういったことも知っていきたいです。 

小さな儲けを馬鹿にしないでそれを大きなものに変えていける様になりたいです。

タイトルとURLをコピーしました