ヤフオクの取引メッセージは50回が上限【できることならなしにしたい】

  
ヤフオクの取引メッセージがたまに永遠につづきます。 
 
この前は、返品返金でもめました。僕は返品が先だと主張、相手は返金が先だと言って、もう終わりません。  

でも、これつづけていくと困ったことになります。なぜなら取引メッセージは50回までだからです。  

なんでこんな機能がついているのか分かりませんが、さすがに無制限だと何かやらかす人がいるからかもしれません。




ヤフオクの取引メッセージは50回が上限【できることならなしにしたい】

昔に比べたらどんどん楽になっているけど、必要のないメッセージのやり取りは面倒

ヤフオクって昔は取引メッセージだけで、全部を完結させていました。だって、名前や住所など送り先情報を聞いて、こちらの振込先を教えて振り込んでもらい、通帳記入で確かめて送るってことをしていました。 
 
今考えたが恐ろしく面倒です。もうできませんね。 
 
そんなヤフオクでしたが、いつからか取引ナビというもので、口座情報などはいらなくなりました。そして、ヤフーかんたん決済しかできなくなって、ますます簡単になり、その手数料でヤフーが儲けられるという様になりました。 
 
今はペイペイに入金したりもするので、ヤフオクで稼ぐ人が増えるとペイペイも売上が上がるってことになっています。 
  
  
どんどんいろいろと変わっています。そのうち取引メッセージの回数も無制限になるかもしれません。 
 
僕はそうなると、どんな負担がヤフオク側にあるのか分かりません。容量がかかってしまうと言っても、テキストだからそうでもなさそうです。 
 
そんなことを言ったらLINEはどうなってしまうんだろう?無制限ですもんね。 
  


ヤフオクもLINEみたいに無制限になるかも

あっ!そうですよ。そうそう。ヤフーとLINEがくっついたではないですか! 

だったら、LINEの機能を使って、ヤフオクの取引メッセージは無制限にできそうなものです。そして、画像とかも送れる様には簡単にできそうだけど、あえてしないのかな?どうなんだろう? 
 
 
メルカリは定型文を挿入できたり、顔文字で合図を送れたりとかします。進化が見れませす。 
 
でも、ヤフオクはそうなってはいきません。今のシンプルな感じが僕は好きではありますが、あれだと冷たい人ってほんとう冷たい対応をしてくるんですよね。 
 
メルカリって最近少し温かみがあるんじゃないかって感じています。それって、画面を開いた時の印象も関わっているんじゃないかなって思います。 
 
 
優しい感じがするから、それでメッセージの送る時の気持ちが変わるのかなとか予想しています。 
 
違うかな?どうだろう? 
 
ヤフオクはシンプルでなんならメッセージのやり取りをしなくても終わることができます。そこはいいところでもあり、悪いところでもありますね。 
 
メルカリと比べてあれこれ違うのは、なかなかおもしろいところです。 
 
メルカリが機能を増やしていってもヤフオクが真似しないものもあります。逆もそうです。 
 
そうやって自分たちの世界を作り上げようとしているのは素晴らしいことだと思います。 
 
コンビニみたいになんでもかんでも真似していくって感じとは違いますね。 
 



メルカリは取引メッセージの制限がない

そういえば、メルカリってメッセージの送信回数に制限はあるのだろうか? 
 
今ちょっと調べたら、制限はないとのことでした。送りたい放題ってことですね。 
 
でも、あまりに意味のないことを繰り返しすぎると、きっと運営に怒られてしまうんじゃないかって思います。 
 
僕はなるべくメッセージのやり取りはしたくありません。やることリストを見て、何がなんだかわからなくなるのが嫌です。 
  
  
発送するものとメッセージの返信をするものが混ざってしまって、混乱する時があります。それをなくしたいので、なるべく返信はして欲しくないのですが、無駄に返信をしてくれる人が多いです。 
 
丁寧過ぎる人は苦手ですが、それはどこに行ってもいるので、メルカリでもしょうがないことですね。日本人である限り、日本にいる限り対応していかないといけないことだと思います。 
 
 
というわけで、これからも取引メッセージは回数上限に関係なく、なるべく少なくやっていきます。できたら5回以内。なるべく1回・2回で!!
  


最後に。

ヤフオクもメルカリも取引メッセージはなるべく送らない様にしています。
 
そういったやり取りが好きな人もいるとは思いますが、少ないのではないでしょうか? 
 
無駄な通知、やることリストを減らしたいと思っている人の方が多いんじゃないかって思います。 
 
だから、僕はそうなる様にして、取引きをしていきたいです。ヤフオクやメルカリに使う時間はなるべく出品とかにしておきたいところです。

コメント