宅配買取、ダンボールはなんでもいい【ボロボロで汚れていました】

 
ダンボールって処分するのに困ることがあります。
   
ヤフオクをやっているので、梱包するのには便利です。
  
  
でも、ちょっと汚れていたり、食品が入っていた様なダンボールは捨てるしかありません。
  
それはもったいないと思って、この前は、ブックオフの宅配買取に出す時に使いました。
 

宅配買取、ダンボールはなんでもいい【ボロボロで汚れていました】

ボロボロのダンボールで発送!

    
  
 
今回使ったのは、解体現場から出てきそうなボロボロのダンボールでした。

手で触ると、手が黒くなります。

ダンボールの底も汚れています。

これはヤフオクの梱包では使えません。

でも、いい感じの大きさのダンボールです。

ずっと大きな映写機が入っていて、そのままになっていました。

ちゃんとしている頑丈なダンボールで壊すのも大変です。

本を入れて送ってしまえと思いました。
  



大手はすごい!

ブックオフから文句を言われることもなく普通に査定をしてくれました。

こういったところは大手はすごいです。
吸収力がすばらしいです。
 
さすがに毎回こんな汚いダンボールで送ったら何か言われるかもしれませんが、今回きりなので許してくれたんだと思います。
 
 
ブックオフに送る時は自分でダンボールを用意しないといけないので、いろんなダンボールを使っています。
  
家電が入っていた元箱を使うことも多いですね。
 
ヤフオクの梱包に使いたいところですが、よく見ると、底に汚れやほこりみたいなものがあることもあります。
 
 
新聞紙をその上にひいて、本を入れてブックオフには送っています。
 
ヤフオクの場合はクレームになっちゃうかもしれません。
 
 
ダンボールも処分できて、お金をいただけるブックオフの買取はすばらしいです。
  



汚い本も返却されることはない

値段がつかない様な色あせた本も、普通の本と一緒に送っています。
 
表紙を触ると手が汚れる雑誌も送ったことがあります。
 
でも、それも吸収してくれます。

どんな仕組み化は分かりませんが、紙やダンボール類はリサイクルできるんだと思います。
 
 
古紙回収センターみたいなところと提携しているか?
自社で持っているか?
 
 
僕個人が送った本にもかなり値段がつかないものがあります。

すごい数の人が同じ様に本を送っているはずです。
 
 
値段がつかないものをどうするのかは大問題だと思います。

それを何とかしているブックオフってすごいです。
 
 
売った本は、そのあとどうなっているのかを見てみたいです。
 



マイナーな宅配買取業者は怖い

買取業者によっては、値段のつかないものを返してくる業者もあります。
処分にお金がかかったりする場合もあります。

電話をしてもつながらいこともある。

宅配買取ってものすごく便利ですが、商品を送ってしまったら、もうどうすることもできないです。
人質を取られた様なものです。

もしかしたら、送ったはずのものを、届いていないと言われるかもしれません。
 
 
だから、僕はブックオフとブランディアしか使っていません。
大手だから安心して使っています。

実際に変なことは起こっていません。
物を紛失されたこともないです。
 
 
高価なものは自分で持って売りに行く様にしています。 
 



 

処分目的だったらブックオフが最高

本って放っておくと、どんどん貯まっていきます。
  
少ない時はメルカリでこまめに売っていたけど、段々と面倒になってきます。 
 
特にブックオフで100円や200円で買った本は売る気にもなりません。
というか、送料がかかってしまうメルカリやヤフオクで売れないと思います。 
 
梱包代もかかりますし、もしかしたら、運送事故があるかもしれません。
クレームが入ってしまうことだってあります。 

つづけていれば面倒なことも起きます。
その度に嫌な想いをすることになります。 
 
それだったら、一気にブックオフに送ってしまった方が気も楽です。 
 
 
僕は、なるべくモノは少なくしたいです。
だから、どんどんブックオフの宅配買取を利用しています。 
 
店頭で売ると手続きが面倒です。
文字も書かないといけません。 
 
そもそも持っていくのが面倒です。 
 
 
ブックオフの宅配買取は家に取りに来てくれるし、伝票を書かなくてもいいです。 
 
もう会員登録もしてあるし使い慣れています。 
 
集荷に来てくれる人も何度も頼んでいるので手慣れたものです。
 
ストレスなく使うことができます。 
 
これからも本がたまったらブックオフの宅配買取で売っていきます。 
  

最後に。

本の買取をしている宅配買取業者はブックオフ以外にもいろいろとあります。 
 
もしかしたら、そちらの方がいいのかもしれません。
もちろん、悪い可能性もあります。 
 
時期によっても変わるだろうし、査定する人によっても変わります。
 
だから、買取に出す時は処分目的の時です。
 
ちゃんと値段をつけて欲しいなって思うものは自分で売るか、ヤフオク出品代行業者に送るか、自分で買取店に持っていく様にしています。 
 
そうすることで納得の行く売り方はできています。
 
これからもいろいろと組み合わせて不用品をお金に換えていきます。

タイトルとURLをコピーしました