服を捨てるのが忍びない(おばあちゃん・おじいちゃん)どうするべきか?

  
「服を捨てるのが忍びない」
 
そう、おばあちゃん・おじいちゃんがよく言っています。 
 
出張買取に行くと困っているという話をよく聞きます。
 
 

「服を捨てるのが忍びない」どうするべきか?

その理由

おばあちゃんはモノがない時代に育っているので、捨てることがなかなかできないそうです。
 
でも、子供や孫のことを思ったら、モノを残しすぎているのもよくないので、がんばって捨てようとは思っているとのことでした。
 
 
あと、僕はそんなに高い服を着ていません。
数千円のものばかりです。
時代によって、どんどん服は安くなっています。
 
おばあちゃんの時代は1着数万円するものも多くて、お金がかかっています。
 
そんなにするものだったら捨てにくいというのもよく分かります。
 
 
服は時代によってまったく違うので、あげるにもあげることができません。
 
子供や孫にあげて喜んできてくれたら一番いいんですが、そうも行かない場合が多いです。
 

どうするのがいいのか

1.リサイクル

服はリサイクルできます。
 
ゴミ収集みたいに、服を回収する日もあると思います。
 
僕の地域にはあります。
 
古着回収の日があって、指定された場所に持っていくとリサイクルしてくれます。
 
 
服屋さんの前に寄付用のボックスがあって、そこに入れればリサイクルしてもらえるというのもありました。
 
 
寄付もいいんですけど、そういった団体に送る時に送料がかかってしまいます。
 
その団体がいらないものを送ったら困らせてしまうかもしれません。 
 
自分が送りたいものが対象なのかを調べるのも面倒です。
 
 
リサイクルするなら地域の自治体が行っている様なものがいいです。
 



2.お店に売る

洋服の買い取りをしているお店が近くにあるなら持っていくのもいいですね。
 
でも、全部を引き取ってくれない場合もあります。
 
持って帰るのが嫌だったら調べておいたほうがいいです。
電話して聞くのもいいと思います。
 
 
あと恐らくとても安くてショックを受けると思います。
 
僕も大量に持っていった時に1枚数円ずつくらいしか値段がつかなくて驚いたことがあります。
 
服って思っているよりもお金にならない場合が多いです。
 
 
サイズや色、デザインなどが人を選びます。
 
確実に売れるとは言い切れないものが多いので、買い取り金額は安くなるんだと思います。
 
買い取って残ったら最悪ですからね。
 



3.自分で売る

安く売るのが嫌だったら自分で売るのもありです。
  
 
でも、これやってみて分かりましたが、服を売るのはものすごく面倒です。
 
出品するのが大変です。その上、売れません。
あんなにがんばったのに売れないということになる可能性が高いです。
 
すごい服にこだわっていて、価値も分かっていて、高く売れるのだったらそれはいいと思いますが、あまりこだわりがないのなら自分で売るのは避けた方がいいです。
 



4.宅配買取

僕は自分で売るのもお店に持っていくのも嫌なので、宅配買取で服は売っています。
 
これだったら値段がつかないとしてもそこまでショックではありません。
 
 
わざわざ重たい思いをしてお店まで持っていって、待たされて値段がつかないんだとしたら最悪です。
 
洋服に中古としての価値がないのはしょうがないこととしても自分の労力が報われないのは許せません!
  

5.売ってもらう

ヤフオク代行業者に売ってもらうのはありです。
 
高く売れるものは取り扱ってくれるはずです。
 
 
僕の場合は、毛皮のコートやバーバリーのセーターなどは売ってもらっています。
 
おばあちゃんがよく持っている毛皮のコート。
当時は50万円とかしたそうです。
 
それはさすがに捨てられないし、安い値段で売るのも嫌です。
 
 
ヤフオク代行業者に出品したもらえば、売れた値段の6割以上はもらえると思います。
 
それだったら、おばあちゃんも喜んでくれるはずです。
 



 

服は再利用できる

服は再利用することができます。
僕は出張買取の仕事を始めてから服を捨てたことがありません。
 
お金をかけることなくリサイクルする方法、お金に換える方法はいろいろとあります。
 
一度知っておけば一生使えることです。
  
 
本と服はリサイクルがとてもしやすく、売るのも簡単なものです。 
買い取り店にあまり拒否されることなく売れます。
 
この2つだけでもすぐに売る様にして再利用していけば、だいぶ部屋が軽くなると思います。 
 

最後に。

「服を捨てるのが忍びない。」 
 
こんな言葉は聞いたことがありませんでした。 
 
でも、出張買取に行くとよく聞きます。 
 
服以外にも捨てるに捨てられないものはたくさんあります。 
 
それらを買い取って次の人へと渡すことができればと思います。 
 
 
世の中にはまだまだ使えるのに捨てられているものがたくさんあります。 
 
売ればお金になるのに、売らないで捨てる人も多いです。 
 
ほんとうもったいないことです。 
 
 
服はリサイクルも売るのも比較的簡単なので捨てる人が減ればいいなって思います。

タイトルとURLをコピーしました