ヤフオクでのゆうパック送料、持込みだと100円引きになるのはどうする?

ゆうパックって郵便局に持ち込むと100円引きになります。 
 
これはとってもいいサービスです。 
 
集荷に行くのは時間がかかる。その手間を減らすことで100円引きにしてくれる。
 
 
  
でも、ヤフオクで発送をゆうパックにして送料を商品説明ページに書くときに、その100円引きの値段を書くことはありません。 
 
だって、持って行くのが嫌になったり大雨になって集荷を選択することだってあるかもしれませんからね。 
 
 
それでいいのか?突っ込まれることはないのか? 
 
その辺りのことを実体験を元にお伝えします。

ゆうパック送料、持ち込みの100円引きの差額は気にしなくてもいい

僕は100円引きになるくらいは気にする人もいないと思ったので、差額は持って行った自分んがんばった代としてもらう様にしています。 
 
それでも突っ込む人はほぼいません。 
  
1回だけ突っ込まれたことがあったのですが、それは未使用の商品だと思って買った商品がちょっと使われたことに腹を立てていてついでに送料のことも突っ込まれました。 
 
でも、謝ったら何も要求はしてこなかったので、そのままで終わりました。 
 
未使用だったとも思うんですけどね。 
 
送料のこともそうですが、何か文句を言いたい人なのかもしれない。 
 
そういった人に当たる可能性はあります。 
 
 
僕の場合で言うと400回に1回くらいなものです。 
 
そんな可能性の低いこと。 
 
自分のお客さんになって欲しくない人。なるべく付き合いたくない人。 
 
そんな人に合わせて変える必要はないです。 
 
  
そもそも、商品説明ページに書いてある送料に納得してその商品を買ったんだと思うので、それで文句を言うのはちょっとおかしいことです。  

送料のところに書いておけばそれで済むけど。

どうしてもそういった突っ込みを受けたくないのなら、送料のところに、持ち込みの場合は100円引きになることがありますが、この商品を持ち込みに行けるかは分からないので、正規の送料をいただきます。 
 
こんなことを書いておけばいいのかもしれません。 
 
でも、注意書きが多すぎる商品説明ページって僕は好きではありません。 
 
商品の説明は2行くらいなのに、注意書きが20行以上ある。 
 
そんなページをよく見ますが、全部を読むのは面倒すぎるし、何か問題が起きた時は書いてあるんですけど!っていい返すんだろうってことが見えます。 
 
だから、そんなページから買おうとは思いません。 
 
 
とってもシンプルな注意書きのないページでもちゃんと売れていきます。 
 
僕は同梱・取り置き・日時指定が面倒だったので、それはやらないということは書いています。
 
でも、1行くらいなものです。 
 
それくらいだったら読まない方が悪いってことにできる量だと思います。 
 
 
写真と実物は色が違う場合があるとか、評価はまとめてあとで行うとかは書いてません。 
 
これは仕事でも友人関係でも何でもそうですが、変なこと・イライラしちゃうことが起こるのはある程度しょうがないって思ってます。 
 
頻繁に起こるのなら説明文も変えて完全に排除する必要があるでしょう。 

 
でも、ゆうパックを持ち込んだ時の送料が100円安くなることを指摘してくる人はほぼいない。だから、気にする必要ありませんね。今まで通りやっていくのがいいです。

そもそも問題を起こさないでどうにかしようとする考え方がおかしい

ヤフオクって商売です。 
 
お金をもらうことです。 
 
お店をやっている様なものです。  
 
クレームが0のお店なんてあるのだろうか? 
 
それってまったく売り上げがたっていないお店ではないだろうか? 
 
 
どんな素敵な映画でも、おもしろいYOUTUBEでも、いい人しかいない様に見える飲食店でも、やっぱり悪い評価を下す人はいます。 
 
全員が全員満足することなんてありえないし、もしもそれを実現できているんだとしたらどこかで疲れてしまうことでしょう。 
 
できることがあって、できないこともある。それが人間です。 
 
誰もかれもに好かれようとしなくたっていい。 
 
最低限のことだけきっちりやっていれば、そんなに怒る人も現れないと思いますよ。だからこれからも僕は面倒なお客さんを排除することなく、出て来てしまうことはしょうがないという考えでヤフオクをやっていきます。  

 
そして、そういう人が現れた時には、謝って逃げていいます。そこで言い争いをしても、相手が納得してくれることはない。 
 
例え、金銭的にマイナスになることがあっても、戦うことはしないで逃げてしまった方がいい。そう考えています。

最後に。

どの様に落札してくれた人と付き合うのかは人それぞれです。 
 
クレームが来たらとことん戦う人もいるでしょう。 
 
完全に無視を決め込んでお金を受け取る人もいるでしょう。 
 
でも、僕は無視はしないで謝って逃げるのが一番楽だって思ってます。 
  
 
心がイラつく様な取引はしたくありません。 
 
そういった取引をさけることができるのもヤフオクの良さだとは思います。 
 
とても慣れた口調で高圧的にクレームを入れてくる人がいますが、そういった人と戦っても疲れるだけだし相手も引き下がらないことでしょう。 
 
 
最近のことで言うと、動くはずのテレビが動かないと連絡がありました。
 
でも、そこで運送中に何かが起こったとか、落札者の人が何かしたとか、そういったことを突っ込みだしたら何日も嫌な思いを抱えて過ごすことになります。 
 
それは事故だと考えてさっさと次の出品へと意識を向けた方がいいです。 
 
 
というわけで、今日も気持ちのいい取引だけをやっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました