ヤフオクでしつこいクレームを落札者から受けた時の対処方法

 
ヤフオクをやっているとクレームを受けることになります。
これは商売というものの性質上しょうがないことだと思います。 
 
だって、クレーム対応部門とかあるくらいです。
お金を払って人を雇ってそれを作っているんです。 
 
人に物やサービスを売ってお金を得るということにクレームはつきものです。
これは個人でやっているヤフオクでも同じことです。 
  
 
だから、クレームが来たとしても、来るものだと考えて冷静に対処することが必要です。
 
すごい頻度でクレームを受けて非常に悪いの評価を受けているのなら問題ありですが、たまにのことだったら、それは正常なことです。
 
ヤフオクで稼げている、ちゃんとつづけていると言ってもいいかもしれません。
 

ヤフオクでしつこいクレームを落札者から受けた時の対処方法

怒っている人のいうことは信用できない

ヤフオクでクレームを言ってくる人は、だいたいが怒っています。
 
顔も見たこともないほぼ初対面の人に、よくそんな言葉を書くことができるなって思います。
 
だから、僕はそんないきなりキレてくる人のことが信用できません。
 
 
ほんとうにクレームを言っていいものが届いたのだろうか?って思います。
 
まずはその確認をすることを求めます。
 
 
そういえば、僕は自転車を漕いでいる時にスマホを見ていて車が来るところをうまくよけることができませんでした。
 
こちらが悪かったのですが、わざわざその人は降りてきて、「警察に捕まるぞ!」みたいに文句を言ってきたので、「警察に電話します」と言いました。
 
そうしたら、その人はひるんでいました。
そういうことじゃないみたいな感じでした。
 
 
僕は世間的にどれくらい罰せられるのかを知りたかったです。
  
それを知った上でだったら罰を受けることはできますが、いきなり怒る人の判断基準で動くことはできません。

 
こちらが悪いことをしたかもしれませんが、どれくらい悪いことだったのかは当事者同士では決まらないこともあります。
 
だから、相手の言うとおりに動く必要がありません。
 
 
相手がキレていると怖い気持ちはありますが、そんな人の言うとおりに動くのは嫌です。
 
嘘をその人がついているかもしれません。
 
こちらでも商品を確認をしてみないと事実確認ができません。
 
僕はそういった考え方をしっかりと持っているので、相手がいくら怒っていても、返品をまずはしてもらって、そのあとに返金をしますということしか伝えません。
   



絶対に返品が先で返金があと

先に「返金をしろ」と言ってくる人もいます。
でも、それで商品が返ってこないこともあります。

逆に、商品がこちらに届いて返金をしない場合もあるかもしれません。

でも、商品を届けたということは証明ができます。

中身まではっきりしないかもしれませんが、発送の時の伝票があれば大丈夫です。

だから、商品を送ったあとに、返金がなかったら、有利な立場にはなれます。
 
 
あと、商品を返品してから返金というのが世の中の流れだと思います。
だから、そこは絶対にぶれることなく順番を守ります。
  
 
そうやって自分の中でちゃんと考えを持っていると、相手も応じてくれます。
 
文章に思っていることはにじみ出るんだと思います。
  
 
自分の考え方が曖昧で固まっていないと、それが相手に伝わって強気に出られてしまって、こちらの要求が通らなくなります。
  
  
ヤフオクをやっていてクレームも来るくらいにつづいているということは商売人です。
 
商売人として、物販のプロとして、ちゃんと考え方を固めておくことは大事です。
 
 
僕はこういった考え方ですが、クレームが来たらすぐに返金をするというのもそれはそれで、その人の考え方なのでいいのではないでしょうか?
 
でも、返金を先にすると返品がされないということはあるので、僕はやりません。
 



 

自分のルールを作って、それは絶対にする

クレームは必ず起こることです。
 
だから、自分の中でルールを決めておくことが必要です。 
  
  
会社のマニュアルみたいなものです。 
  
そこに「返品をしてもらってから返金をする。この順番は必ず守ること。」
 
そんな風に書いてあったら、相手がすごい強気な態度で出てきたとしても、順番を変えることはできません。
  
ヤフオクを個人でやっているとその辺りのルールは曖昧になって、相手によって態度を変えてしまったりもしますが、そうではなくて、はっきりと決めておいたほうが楽です。 
 
 
あまり悩むことなく毅然な態度でクレームに立ち向かうことができます。 
 
それが相手に伝わるので、ひどいことにはならないで済みますし、何よりクレームに恐れなくてもよくなります。
 
これからも自分のルールを大切にしてヤフオクをつづけていきます。 
  



最後に。

クレームは必ず起こるものだと気づいてからは、楽になりました。 
 
それまではクレームが来ない様にがんばっていました。
でも、それは必要以上に丁寧だったし、過剰なサービスをしていました。
 
 
今はクレームが来たなら来たでしょうがないという気持ちでやっています。
とても楽にヤフオクをやれています。 
 
10件に1件とかクレームが来るのなら自分のやり方を変えないといけませんが、今は200件に1回くらいなので、そこまで気にする必要もないなって思っています。 
   
必要以上にがんばらない状態を保ちながらヤフオクで稼ぎつづけます。 
 
 
【ヤフオクトラブル】偽物と知らずにブランドバッグを売ったら犯罪者と言われてしまった

タイトルとURLをコピーしました