【おばあちゃんの洋服買取】売ってお金をもらう方法

 
 
おばあちゃんの服ってとっても高いものが多いです。

昔はユニクロやGU、しまむらなどがなかったので高いお金を出して服を買っていました。

だから、着ないとしても捨てるのが嫌なおばあちゃんは多いです。

でも、捨てるのではなくてリサイクルできると知ったら、決心できる場合もあります。
 
 
お金をもらえて、とても簡単に処分できる方法があります。

おばあちゃんの洋服買取、売ってお金をもらう方法

まとめてブランディアに送るのがオススメ!

僕がよく使っているブランディアは、おあばちゃんの服を売るのにもいいところです。




ブランディア
 
僕はちゃんと値段をつけてほしいものと一緒に、値段がつくのかどうか分からないものもダンボールに入れて送っています。

リサイクル目的ですが、あわよくば値段がついたらいいなって言うのもあります。

それで送ったら値段がつくこともあります。

こんな風にまとめて買い取ってくれることがあります。
 
これはとてもありがたいです。 
普通なら0円でもおかしくありません。 

あとは、自分の知らないブランドの服があって、思ったよりも買取金額がつくこともあります。

やっぱりプロの目から見ると価値があるものもあるんですね。
  

お金を払うことはないので安心できる

ブランディアにお金を取られることはありません。
だから、とても安心して使えます。
 
おばあちゃんの洋服を送って、どうしてもその値段で売りたくないと言われたら返却してもらうことも可能です。
  
それも無料です。
 
 
ちゃんとしている企業なので、送ったものがどこかに行ってしまうなんてことはありません。
 
これが変な買取屋さんだと、紛失してしまったり、こちらが許可してないのに売ってしまったり、そんなこともあります。
あと返品にはお金がかかるってこともあります。
 
査定だけお願いして、金額を見て決めようと思っていた場合、返品にお金がかかるんだとしたら最悪です。
それを払いたくないから、渋々売ったという人の話も聞いたことがあります。
 

そういった買取で嫌な思いをしてしまう可能性がある部分がブランディアにはありません。
とっても優良な買取業者です。
  



ブランディア
 

おばあちゃんの不用品は早く売った方がいい

僕が知っているおばあちゃんはボロボロのヴィトンのバッグは捨てるのに、ノーブランドのきれいな洋服は取っておいていました。
 
市場の価値ではなくて、自分が使えるかどうかが重要みたいです。
 
 
買取だとボロボロのヴィトンのバッグは値段がつきますが、ノーブランドのきれいな洋服は値段がつかないと思います。
 
 
まだ売るという概念がなかった時代の人は、そういったことを知りません。
だから、価値のあるものをどんどん捨ててしまう可能性があります。
 
その前に、ブランディアに売る様にするのでもいいし、どこか買取店に持っていくのでもいいので、お金に換えておいた方がいいです。
 
そうしないと、大損するかもしれません。
  



近所の古着屋さんもありかも

ブランディアみたいな宅配買取ではなくて、自分で持っていって売りたいのなら、近所の古着屋に持っていくのもいいかもしれません。

僕の最寄り駅の近くにある古着屋さんは売る人がたくさんいました。

待っている時間が嫌な僕は宅配買取を選んでしまいますが、持ち込んだ方が高くなる場合もあるかもしれません。

売り方はいろいろとあるので、試してみるのもいいと思います。
 

お金のあった時代

おばあちゃんが持っているものの値段を聞くと時代の差を感じます。
 
そんなお金どうやったらもらえるんだってくらいに高いものを買っています。 
 
しかも、ハイブランドとかでもないのに高いです。 
 
ユニクロばかりで服を買う僕には考えられないことです。
最近、ユニクロでさえ、ちょっと高いって感じています。 
 

いろいろと安い時代なのはありがたいことです。
でも、もらっているお金も少ないです。 
 
 
僕もバブルの時代というものを経験してみたかったです。 
 
勝手なイメージですが、毎日酔っていて、現実とは違う夢の中にいる様な感じなのかな。 
 
 
おばあちゃん・おじいちゃんの世代がうらやましく感じることもあります。
でも、そんなことを言っていても何も始まりません。 
 
僕は今の時代を生きていくしかありません。
もちろん、今の方がいいこともたくさんあるとは思います。 
 
ちゃんとお金を稼いで、たまにはバブル時代の様な世界にいける日を年に数回でもいいから増やしていきたいです。 
 
鉄板焼きに行ったり、おしゃれなバーで飲んだり、広い部屋に泊まったり、贅沢体験してみたい!   
   

最後に。

おばあちゃんの服をブランディアでも売れると思っていたら、時代の違いをすごい考えてしまいました。 
 
なんでそんなにお金があったんでしょうね。 
想像もつかないです。
 
 
今の時代はいろいろと安いので、給料が減っているとはいいますが、それでも楽しめる様にはなっています。 
 
でも、贅沢できる世界も知っていきたいので、仕事がんばります!

タイトルとURLをコピーしました