貴金属買取をするために営業トークをがんばっている業者は詐欺の可能性が高い

 
僕は出張買取の仕事をしています。
 
その中でよく言われるのは、 
  
「貴金属はなくて申し訳ないんだけどお願いした。」
 
こんな風に言われます。  
 
どうやら貴金属の買取目当ての業者が来て嫌な思いをしたそうです。 
 
でも、僕はそんなに貴金属メインの買取はしていないので、大丈夫です。 
 
そういったお客さんが貴金属を買い取ろうとしている人はどういった営業トークをしているのかを教えてくれることがあります。 

貴金属買取をするために営業トークをがんばっている業者は詐欺の可能性が高い

がんばらないと買い取れないからがんばっている

まず、貴金属をがんばって買い取ろうとしているってことは、がんばらないと買い取れないということです。 
 
僕がオススメしている貴金属の買取店、ネットジャパンはがんばっていません。
 
勝手にお客さんがやってきます。僕も知り合いからのクチコミで知りました。 

 
なので、がんばって貴金属を買い取ろうとしている人に売ると損をする場合がほとんどだと思います。 
 
ネットジャパンに行くと明らかに業者の人はたくさんいます。 
 
営業トークをがんばって貴金属を安く買い取ってネットジャパンに持っていく。その差額で儲ける。 
 
そんな感じな人が多いんだと思います。 
 
 
だったら、自分でネットジャパンに持っていったほうがいいです。 
 
僕が知らないだけでネットジャパン以外にもいいところはあるとは思います。 
 
でも、ネットジャパンでは安心して売ることができています。
 
業者価格で買い取ってくれるし、目の前で重さを測ってくれるので透明性のある買取です。
 
 
宅配買取もあるので、送ってしまったほうがいいです。 
 
営業トークをがんばって、貴金属の重さを見せてくれない買取業者よりは絶対にいいです。



固定電話にかけてくる出張買取業者は要注意

だいたい、そういった営業トークをがんばる買取業者は電話で買取のアポを取っています。 
 
固定電話に電話をかけて、何でもいいから買い取ると言うそうです。 
 
 
僕が聞いた話では靴下を買い取るとのことでした。 
 
ちょうどこの辺りを回っているのでお時間があったらお願いしますってことを伝えるみたいです。 
 
実態は大阪の会社だったりするそうです。 
 
これは、なにかあった時に逃げ切れる様にそうしているんだと思います。 
 
出張買取はクーリングオフがつくので、売った後にやっぱりやめるってこともできますが、逃げられてしまうと、どうしようもありません。 
 
携帯電話、住所、名前、すべて嘘をつくことだってできます。
 
 
実態がちゃんとしていない買取業者は使うべきではないって僕は思いますが、自分が処分したいものをお金をつけて持っていってくれるということだから、呼んでしまう人の気持ちもわからないわけでもありません。



「見るだけでいい」

貴金属を買い取るために多くの出張買取業者がやっているのが、相手が処分したいものを持っていくという名目で呼んでもらって、そこから貴金属を出してもらうためにトークをするってことです。 
 
 
「最近、金が高くなっているんです。」 
 
「使っていない指輪やネックレスはありませんか?」 
 
そんなことを言うそうです。 
 
 
一番危ないのが、「見るだけでいい」ってやつです。 
 
見るだけでいいと言われて出してしまったら最後。 
 
握りしめて、返してくれなかったって話も聞いたことがあります。 
 
 
「最近、買取を始めたばかりで勉強のために見せてくれませんか?」 
 
こんなことを言う人も危ないですね。おばあちゃんに対して孫みたいな姿勢で行くというパターンだって思います。 
 
 
とにかくひとつ言えるのは、貴金属の買取金額に自信がないから、営業トークをしないといけないわけです。 
 
弱めだったらいいけど、出してくれるまで帰れないくらいの勢いで話をしてくると思います。 
 
そうなってしまうと、女性1人だと怖いのもあって、出してしまう人も多そうです。 
 
だいぶ、こういった怪しい買取業者の手口はバレてきてはいますが、僕が聞いた限りでは、まだまだ利用してしまう人は多そうです。 
 
 
固定電話にかかってくる営業というのはロクなものがないって思います。 
 
電話はかけ放題にしてしまえば、そんなにお金もかからないし、一番お金をかけないで集客できるものだから、使う人が多いんだと思います。 
 
でも、だからこそ、怪しいところも使うもの。 
 
 
固定電話にかけてくる買取業者には要注意です。 
 
お母さん、おばあちゃんには伝えておいた方がいいです。 
 
留守電にして名乗るところにだけ、掛け直すとかの対策は必要です。



最後に。

出張買取業者の悪い噂を聞くことはなかなか終わりません。 
 
今日も どこかで無理やり貴金属を買い取ってウハウハしている人がいることでしょう。 
 
でも、そんな買取をしていてもつらいし、僕はもっと楽しく喜んでもらえて心に負担がない買取をしていきたいです。 
 
出張買取で利益を出すとしたら、やっぱり貴金属を狙うのが王道なのかもしれません。 
 
そうではなくて、もっと自分なりの王道を探しつづけていきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました