買い物でストレス発散、病気ではないと思うけど、無駄遣いかな~

ストレス発散のための買い物をしている人はたくさんいる

今日は大量の買取をしました。
 
お客さんが運ぶのを手伝ってくれて、すごい助かりました。 
 
段ボールもたくさんくれました。 
 
大量のバッグや食器を売ってくださいました。 
 
1組目のお客さんは買い物大好きな方で、いらないものがこんなにあったと驚いていました。 
 
たぶん、ひとり暮らしを始める男性の荷物よりも多かった様に思えます。 
 
それくらいに女性というのは、人にもよるけど、買い物をする生き物です。 
 
 
お金が入ってきたら入ってきただけ使ってしまう人もいる。 
 
使わないで、生活レベルは変えないで、ちゃんと貯められる人もいる。 
 
僕のお客さんは使っている人が多いな~。 
 
 
だいたい一生懸命働きすぎて、ストレス発散で買い物をしている人が多いですね。 
 
それはそれでひとつのお金の使い方。 
 
 
ただみなさん楽しそうだし、しあわせそう。 
 
旦那さんの許可も得ている。 
 
だから、買い物依存症ではないと思う。 
 
病気みたいな感じはしない。
常識の範囲内で使ってるんだろうな~。 
 
 
もしかしたら、買い物以外のことには、あまりお金を使わないのかもしれません。 
 
でも、それがなかったらお金が貯まる。 

お金は貯まるけど、果たしてそれがしあわせなのだろうか? 
 
人から見たら無駄遣いだと思われることも、当事者にとっては無駄ではない。 
 
人生をよりよくして、いい毎日にするために必要なことだったりする。 
 
 
稼ぐお金を使うお金のバランスが取れていればいいのかな~。 
 
そのバランス感覚も人それぞれだよな~。 
 
 
大量の買取をする度に、正しいお金の使い方。
 
正しいモノとの付き合い方ってなんだろう?って思う。 
 
 
結論としては、本人がしあわせならそれでいい。 
 
そうなってしまうな。 
 
自分の人生、自分で責任もって、すべてをやっていくしかない。 



買い物でストレス発散、本気でやめたい

 
僕が買取をする時に出会えっている人たちは、買い物依存というより、買い物大好きって感じかな~。 
 
まだまだ病気と言うほどにはなってないって思いました。 
 
 
それはこの記事を読んだからです。
⇒ 【まとめて読む】ストレスやさみしさから買い物依存症に 
 
リハビリをしなくてはいけないほどに買い物をしてしまっている。 
 
心に開いた穴を埋めるための買い物。 
 
人によって、依存するものは違うけど、依存症ってほんとう怖い。 
 
 
やめたいけどやめられない。 
 
人間って弱いけど、その気持ちと向き合わないと何も変わらない。 
 
 
どの程度買い物をしていたら、買い物依存症として、リハビリをしないといけない状態なのかは分かりません。 
 
もしも、身近な人が買いものをしすぎて、心の状態を保つために買い物に頼り切っているんだとしたら、気にしてあげたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました