保証書が未記入、効果はある?自分で購入日と販売店名を書く?

 
ヤフオクに出そうとしたプリンター。
保証書がついていました。 
 
 
 
これ日付が書いていないので、もしかしたら保証書としての役割を果たすのかもしれないと思いました。 
 
だって、いつ買ったのか分からないのだから、最近買ったことにしてしまうことができそうです。 
 
保証が効くんだったら、一回修理に出して、ほぼ新品状態にして出品したいものです。
でも、そんなことできるか不安なので調べました。

保証書が未記入、効果はある?自分で購入日と販売店名を書く?

一般的にはレシートがないとダメらしい

結論からいいますと、やっぱり保証書としての役割はないみたいです。
なんでついているのかと思いますが、これだけだと買った証拠にならないとのことです。 
 
レシートや納品書がないと効果を発揮しないことが分かりました。
だったら、この保証書の意味はなんなんだろうか? 
 
 
参考記事
ELECOM「保証書欄が白紙(未記載)でも保証が受けられますか?」
http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?category=&id=2449 
 



ヤフオクに出品する時はあった方がいい

僕の想像ですが、こんな保証書でもあった方がいいとは思います。 
 
もしも、これを買った人が家電販売店だったら、保証書つきで売り出すことができるのではないでしょうか? 
 
だって、お店だったらここに書くことで保証書の出来上がりです。

 
いや、それがいいことなのかどうかは分かりませんが、そんなことをやっているお店はありそうです。 
 
だから、保証書がついていたら、これも含めて出品した方がないよりはマシかなって思いました。 
 
説明書とかも別にインターネットでダウンロードできるけど、ついていたほうがいいですもんね。 
 
保証書は捨てるのも簡単だから、いらなかった捨てればいいだけです。 

なので、保証書も撮影して出品しようと思います。
  



自分で書くのはあり?

あとは、保証書にもう自分で書いてしまうってことですね。 

適当に書いておけばバレなさそうです。 
 
でも、売る時はいいけど、買った人が実際にお店に持ち込んだ時に絶対にバレると思います。 

そういったこともあるので、買った証拠が分かるレシートなどがついていないのと保証書は効果を発揮できないんですね。 
 

なので、もしも買った時に、いつかオークションで売ることを考えているのなら、保証書と一緒にレシートも取っておいた方がいいですね。 
 
それがないとまったく意味がない保証書になってしまいます。 
 
もしかしたら、今よりもいいものが懸賞とかで当たるかもしれません。
誰かがくれるかもしれません。 
 
何が起こるかは分かりません。 
 
保証書と一緒にレシートを保管しておくのは簡単なことなのでやっておこうと思いました。 
  



自分で購入日と販売店名を記入している人がいた!

いろいろと調べていたら、保証書に自分で記入している人がいました。 
 
購入日と販売店名が書いていないから自分で書いたとのことでした。
 
こちらの記事です。 
https://okwave.jp/qa/q1682328.html 
  
こんなことってありなんですね。
いや、ありなのか? 
 
これで通ってしまうというのがすごいことです。 
 
たぶんこういったグレーなことていろいろとあるんでしょうね。
そういったことを狙って買うものを探している人もいるのがヤフオクでしょう。 
 
僕もなんでこんなものが売れるんだって思うことが多いので、とりあえず出品しています。
自分では想像もできない様な売り方を知っている人が買っているんだと思えるものもたくさんあります。 
 

保証書もグレーな使い方ができそうですね。
 
記入されていない保証書だとまったく意味がなさそうですが、ちゃんと撮影してヤフオクに出品するのが良さそうです。 
 
もうとりあえず、あるものは全部撮影して出品するのがいいですね。
あと、価値の分からないものも1円出品してしまうのいいです。 
 
 
自分では価値がないと思っているものにも価値があるかもしれません。
それは、買取店でも気付けない可能性もあります。 
 
僕は何でもとりあえず、1円出品するのが楽しくなっています。
カテゴリが同じならセット商品にして出しています。 
 
それで上がるものも多いです。
こうやって適当に出せるのがヤフオクの良さですね。 
 
メルカリではこんなことはできないので、やっぱり僕はヤフオクが好きです。 
  



最後に。

未記入の保証書って意外と使い道があるのかもしれません。 
とりあえず、あるものは全部写真を撮って出品してみるのが良さそうです。 
 
どこで誰が必要としているか分かりません。
空箱が売れたりもしますしね。
 
もしかしたら、保証書だけ出品しても売れたりするかもしれません。 
 
そういった保証書みたいなものだったら、そんなに時間もかからないので、どんどん出品してみるのも楽しいです。 
 
ちゃんと売上を上げるためのヤフオク出品と、実験的やるものを分けて考えてどっちもやっていきたいです。 
 
いろいろやっていたら思わぬ発見もありそうです。

タイトルとURLをコピーしました