メルカリ疲れの原因、梱包・発送をがんばりすぎ【結局は自己満足】

 
メルカリ疲れをしている人の話を聞きました。 
  
それは疲れるなって思いました。 
 
毎日の様にヤフオクをやっている僕でも疲れます。 
 
せっかく売るスキルを身につけたのに、もったいないって思います。 
 

メルカリ疲れの原因、梱包・発送をがんばりすぎ

発送が早すぎる

「なるべく早く発送した方が喜ばれる」と言っていました。 
 
それはそうだろうけど、そのやり方が異常でした。 
 
 
入金があって、すぐに梱包をしてコンビニに行って発送をする。 
 
そのあと帰ってきてすぐに入金があったとしても、また梱包をして発送をしにいくと言っていました。 
 
いや、その速度感はいらないと思います。 
 
僕は1週間以内に送ればいい設定にしています。 
 
それくらいでも普通に売れていきます。
 
 
中古で買っているんだから、そんなAmazonみたいな素早さは求めていない人も多いです。 
 
そこまで求める人はちょっとおかしいです。
 
 
でも、それだけ早く発送をしているってことは、自分もそうやってもらわないと不満が出てくるのではないとも思いました。 
 
こういった人には買ってもらいたくないものです。
 



喜ばれてもお金は増えない。意味がない。自己満足

こんなことをしたとしてもお金は増えません。 
 
リピーターさんというのもメルカリやヤフオクはつきにくいと思います。 
 
もしも、早く送ってくれたことに喜んでまた買ってもらったとしたら、また早く送らないといけません。 
 
このスタイルを作り上げてしまうと、すぐに送らないといけない人になっちゃいます。 
 
今はまだできているかもしれないけど、そのうちやりたくなくなっちゃいます。
 
 
自分がどんなことにストレスを感じているのかが分かっていないのかもしれません。 
 
どんなことならつづけられるのかも分かってないし、何よりメルカリではこれくらいのことをやればいいというのがつかめていません。 
 
だから、長くつづかないことをやってしまっています。 
  



仕事になってる。それは疲れる

そんなに早く発送をするんだとしたら、それはもう仕事です。 
 
普段仕事をしているのに、家にいる時もやるんだとしたらそれは疲れます。 
 
 
いつ入金が入るかは分からないので、常に気持ちが休まりません。 
 
家に仕事を持ち込んだら疲れてしまいます。 
 
メルカリは仕事みたいにやってはいけません。 
 
もっと肩の力を抜いて、趣味みたいな感じでやるのがいいです。 

無理してはいけません。 
 
 
発送なんて遅くてもいいんです。
梱包なんて適当でいいんです。 
 
メルカリで買う人はかなり安く買っていると思います。 
 
Amazonや楽天で中古品を買うより安い値段で買っています。 
 
 
だから、梱包の丁寧さや発送の速さを求めてくるのはおかしいです。 
 
それを求めてくるんだったら、もっとお金を払って欲しいです。
 
だいたいの人はそういったことを分かっているので、最低限のことをやれば、いい評価をもらえます。 
 
 
梱包は使い古したダンボールと新聞しかチラシだけで、ほとんどの物をやっています。 
 
1万円を越えたらちょっと考えます。 
 
本はチラシにくるんで封筒に入れて発送しています。 

それでも、苦情が来ることは、ほとんどありません。 

年に3回くらいは来ますが、事故みたいなものだとあきらめています。 
 
 
早く送ろうと思う気持ちはありません。
自分が設定した期間内に発送すればいいと思っています。
 
なので、だいたいはまとめて発送しています。 
 
そっちの方が効率がいいです。
 



 

がんばらなくてもいいところを探る

僕は無理はしたくないので、無理なく出来るポイントを探しつづけています。 
 
がんばらないと駄目なことはやりません。 
  
  
僕は、服やバッグ、アクセサリーなどのファッショングッズをきれいに撮るのが苦手です。 
 
サイズを記載するのも嫌です。 

だから、それはやっていません。 
 
ヤフオク代行業者に送ってしまっています。 
 
 
全部を全部やろうとすると大変になるので、手を抜くところはあってもいいです。 
 
 
あくまで大事なのは自分がどう思うのかよりも、そのやり方でスムーズに進んでいくかってことです。 
 
 
梱包を適当にやって、あまりにクレームが多かったら修正はします。 
 
かなりがんばらないといけないんだったら辞めます。 
 
ヤフオク代行業者と買取サービスを使って、不用品は売る様にします。 
 
 
でも、自分でも無理なくできる点はあるので、今のところはがんばることができています。 
 
この調子でつづけていこうと思います。 
 

最後に。

がんばりすぎている人っています。 
それを誇りに思っているんだと思います。
  
周りの人にアピールしています。
でも、そのがんばりは長続きしません。 
 
 
そんなにがんばらなくてもメルカリでは売ることができてお金を手にすることができます。 
 
メルカリに限らず、ちょうどいい加減を知っていくいくことができれば生きやすくなります。 
 
それがどれくらいのものかはこれからも探っていこうと思います。 
 
 
メルカリで本を梱包する方法(無料)見た目は悪くともなるべくあるもので済ませたい!

タイトルとURLをコピーしました