リサイクルショップからの電話の断り方、悪質な出張買取業者に注意

  
出張買取の仕事をしています。
今日も2件、行ってきました。
 
そこでよく聞くのがリサイクルショップから電話がかかってくるとのことです。
 
おばあちゃんが多いです。
 
固定電話にいきなり電話が来る様です。
 
こういった電話はほぼ怪しい業者が多いので断った方がいいです。
 
 

リサイクルショップ電話の断り方、悪質な出張買取業者に注意

きっぱりと断る

リサイクルショップからかかってくる電話はだいたい
 
「何でもいいので売ってください。」
「ちょうど近くを周っておりまして」
「靴の買取をメインでしておりまして」
 
こういったことを言うそうです。
 
 
何でもいいと言いながら、全部を断ったという業者がいることを聞きました。
 
近くを周っているというのも変な話です。
大阪の業者が来たとおばあちゃんが言っていました。
それは逃げることができるからそうしているんだと思います。
 
 
靴の買取は求めている人が多いですが、靴を高く売るのって難しいので、それだけをメインでやるのはおかしいです。
高く売るルートがあるなら教えてほしいです。
 
 
そういったことを言うのは最終的に貴金属目的なので、きっぱりと断ったほうがいいです。
 
 
「必要ありません!」
「利用しません!」
「結構です!」
 
そう言って、迷いのない声で伝えれば大丈夫だと思います。
 
だいたいテレアポ会社が代わりに電話をしている場合が多いはずです。
 
だから、きっぱりと断ればもう電話は来ないと思います。
 



 

他の人に変わってもらう

 
そういった悪質な買取業者が求めているのは、1人暮らしのおばあちゃんだと思います。 
 
最低なところは部屋に上がりこんでタンスを漁るそうです。 
 
男の僕でもそれは怖いです。 
 
 
おばあちゃん1人だけだったら何も出来ないです。 
 
そうならないためには、男が電話に出たほうがいいです。 
 
もしも、誰か一緒に住んでいるなら代わったほうがいいです。

それだけで来なくなることもあると思います。
  



録音できる電話を使う

 
ちょっとお金がかかるかもしれませんが、録音できる電話を使うのはいいです。 
 
僕は折返しで電話をする時があるんですが、その時に録音されることがあります。
 

電話をすると「詐欺対策のために録音させていただきます」
 
こんなことを言われます。
 
悪質なことをしようとしている業者は証拠を残してはいけません。
 
だから、録音をさせると分かったら電話を切ると思います。 
  

実際にそういう電話にしてからは、リサイクルショップからの電話は減ったという人もいます。
 



 

良さそうだと思っても電話番号を検索

 
もしも、電話の対応がすばらしくて、そこに頼もうと思ったとしても、電話番号は検索したほうがいいです。 

その電話番号の業者で嫌な思いをした人がネットにクチコミを書いているかもしれません。 
 
 
僕も知らない電話番号から電話が来た時は、検索しています。
  
そうするとだいたい営業の電話です。

何度もかけてきてウザいとか書いてあります。 
 
 
今は電話番号だけでいろんなことが分かります。 
 
ありがたいことです。
 



 

電話が女の人、来るのはコワモテ男

 
よくある話ですが、そういった電話をかけてくれるのは女性が多いみたいです。 
 
とても感じのいい女性が電話してくるから、その人が来てくれると思ってしまいます。 
 
でも、実際に来るのはコワモテの男みたいです。 
 

そんなことってあるんですね。 

怖すぎます。 
 
 
女性はきっと自分が行くとはいってないので、嘘はついていません。 

それでもひどい話です。 
 
 
グレーゾーン過ぎる詐欺ですね。
 
お金儲けが得意な人はこういったことを次々と思いつきそうです。 
 
まだまだ僕が知らない方法で貴金属を手にしている人もいるかもしれません。
 



最後に。

6年前くらいからこういった話はなくなりません。 

そもそも電話番号を教えていないところから電話が来るのがおかしいです。 
 
しかも、自宅に来てもらうのなんて危なすぎます。

僕は絶対に呼びませんが、けっこう呼んでいるおばあちゃんはいるんですよね。 
 
おばあちゃんになることはないので、その気持ちは分かりません。

僕らが明らかに怪しいと思ったりする人でも家に呼んでしまう人種なのかもしれません。 
 

それがどれだけ危ないことだってことを僕たちが伝えてあげる必要があります。 
 
そうしないと高価なものを安い値段で持っていかれてしまいます。 
 
もしも、持っていかれなかったら、自分のところへ来るかもしれません。
 
 
小くて軽い指輪でも1万円は超えていきます。
重たいネックレス1つで10万円以上になったりもします。 
 
若い人はおばあちゃん・おじいちゃんにこういったものをもらっておくのはいいかもしれません。 
 
どうせ使わないんだったらタンスに眠らせておくのはもったいないです。 
 
それよりも危ないです。 
 
自分の家系の資産は自分で守るしかありません。 

タイトルとURLをコピーしました