ブランディアの買取が安すぎる

ブランディアの買取に出したバッグなど

 
 
 
ブランディアの買い取りに出したら安すぎると感じることがある。 
 
何であんなにお金をかけて買ったのに、この査定はおかしいんじゃないかって思う。 
 
もっと高くしてくれてもいいじゃないか。なんでだ?なんでだ? 
 
そんなことを思ってショックな時もある。  
 
 
買取って時に残酷だなって思います。 
 
 
僕は買い取りの仕事をしています。
 
あまり突っ込みませんが、お客さんが明らかに偽物のブランド品を本物だと言っている人もいる。その人はうれしそうなので、事実は告げにくいし、一生知らなくてもいいと思います。  
 
そういったことも含めて買取はモノの価値を知る場になるので、残酷です。 
  
査定額が安すぎたら、ショックは大きい。

ブランディアの買取りが安い理由

何度もブランディの買取に洋服やバッグを送っていますが、そんなに安いとは思いません。安いと思う人は自分でメルカリなどをやっていて売れる人かもしれません。 
 
でも、そういったことが面倒だから、買取に出しているはず。  
 
自分でやる労力を考えたら、釣り合うとは思います。 
 
 
特に数百円しかブランディアでついていないものは、自分で売っても1000円いけばいいと思います。 
 
こういった場合は、時間労力の分、損した気持ちになると思います。 
 
 
だから、数百円ついたらラッキーだと考えて売ってしまうのもいいです。  
 
逆に高くなるものを、自分で出品して売った方がいいんじゃないかなとも思います。

ブランディアの買取を安く感じるかもしれないけど、そんなもんでもあるって思います。 
もっと高く売れるお店はあるかもしれない。 
 
でも、数百円の査定だったものが、1000円や2000円になることはほぼない。 
 
何かのミスでそうなるかもしれないけど、そんな可能性はほぼない。 
 
 
5000円の査定のものが他のお店では1万円だったと言うことはあると思います。 
 
だから、ブランディアの買取が安い物はどこに行っても安いんだから売ってしまえばいいんじゃないかな。 
 
 
安くて未練のないものは安すぎても売れる
⇒ 宅配買取ブランディア

数が多ければいいってものでもない

僕は初めて洋服を売った時にものすごく安くてびっくりしました。 
 
こんなに持って行ったのに、1000円にもいかなくてショックでした。 
 
でも、お金にならないものはいくらあってもお金になりません。 
 
10円玉がたくさんあっても、1万円札1枚には勝てません。 
 
 
洋服でもそうだけど、高いものがひとつあった方が、安い物がたくさんあるよりも査定額はあがっていきます。 
 
ダンボールいっぱいに入れた洋服がまとめて100円と言われることだってある。
 
ブランドがあるものも状態が悪くて値段がつかないかもしれない。 
 
 
状態がよくて、ブランドに力があるもの。 
 
それがない場合は買取金額は安くなると思う。 

買取りに期待しすぎ

メルカリで1000円で売れているのに、なんで査定額は100円なんだ! 

そんなことも思うかもしれません。 
 
でも、値段がつくだけ僕はいいって思います。 
 
 
売るためには人件費がかかります。 
 
置き場所も確保しないといけません。 
 
買取っても売れるとは限りません。  
 
送料もかかります。 
 
 
そんなことを考えていくと1000円で送料込みで売ったらほとんどお金が残りません。
むしろ人件費のことを考えたらマイナスになるってこともある。 
 
自分でやったら利益は全部自分の物だけど、買取業者の場合は違うので、メルカリで売れている値段は当てにはなりません。 
 
 
売る前に相場を調べるのはいいことだと思うけど、その場合は期待感があがりすぎて、がっかりしてしまうことも多いんじゃないかって思います。

安すぎて嫌なら返してもらえる

ブランディアのいいところは完全無料で返品可能なところです。 
 
たまに、査定金額が気に入らないなら、返してもいいけど、送料はこっちもちというところもあるそうです。そこは、クチコミがものすごく悪い買取業者みたいです。 
 
 
そういった話は何度か聞いたことがあります。 
 
たぶん、申し込みページに書かれた規約に小さい文字で書かれているんだと思います。  
 
だから、渋々売る人も多い。 
 
儲けるためにはいい仕組みかもしれないけど、人に嫌われながらやっていても、何もおもしろくないし、長くはつづかない。 
 
 
でも、ブランディアだったらそんなことはないです。 
 
安すぎると感じたら無料で送り返してもらえます。 
 
そういう気軽さがとても好きです。 
 
 
買取って、売る方も査定する方も必死すぎると痛いです。 
 
そんな金額になるのか、全然話にならない。ってキレたりする人もいる。 
 
査定する方も何とかして言いくるめようとひきつった笑顔になりながら、がんばる人もいる。 
 
 
ブランディアは洋服を送ると査定してくれて、何がいくらで売れるのかを知らせてもらえて、そこから売るものと返却してもらうものを選べば、売った分は振り込んでもらえるし、返してもらうものは数日後にきれいに梱包されて戻ってきます。
 
ほんとうすばらしい買取サービスです。 
 
ファッション関係はブランディアがあるからいいけど、家電とかおもちゃとか他のものでもブランディアみたいに気軽に送れて、そこそこの値段がつく買取サービスがあったらいいなって思ってます。 
 
探すのも面倒なので、自分で売ることも多いけど、メルカリで売っても利益100円だったり、間違って何も利益にならなかったりそういったこともある。 
 
そんな風にほとんど利益がない状態でメルカリに売るのなら、買取サービスにまとめて送って査定してもらった方が時間の無駄にならなくていいです。
 
 
ブランディアは買取の幅を広げていかないかな。 
 
そうしたら、絶対に利用します。

安すぎるのに本気で耐えられないなら

ブランディアが安すぎるのに絶対に嫌だというのなら、時間をかけて売ってもらうか、自分で売るしかないです。 
 
 
委託サービスも世の中にはあるので、そこで売ってもらうのもいいかなって思います。
 
売れたからの支払いになるので、買取より高い金額をもらえます。 
 
時間はかかりますが、その分高く売れる。 
 
売れなかったら買取に出すというのもいいかなって思います。 
 
あとは自分でメルカリやヤフオクに出品してみるのもいいと思いますが、評価がないと高いものは売りにくいと思うので、その辺りから始めるしかないと思います。

考え方次第では安すぎない

今まで捨てていたものがお金に換わる。 
 
ゴミ袋に入れて捨てるのには忍びないものが再利用してもらえる。 
 
今まで0だったものがプラスになる。 
 
そう考えれば、買取サービスはいいものだと思います。 
 
 
でも、買った時の値段を考えたり、メルカリやヤフオクで売れている金額を見たり、Amazonや楽天で売っている値段を見たりしたら、安すぎると感じると思います。 
 
高く売れているとしても、3年に1回だけ売れるものかもしれません。
そのお店に販売力があるから売れている可能性も高い。 
 
 
だから、買取に出す時は、あまり値段にこだわりのないものを出した方がいいですね。  
それをやると、どういったものがだいたいどれくらいの値段で売れていくのかが分かると思うので、買取慣れしていけると思います。 
 
 
処分に困っているものが部屋からなくなりスッキリしてお金がもらえる。 
 
買取を利用して喜べる人は、そういったことを重要視している人ですね。 
 

なるべく高く!1円でも高く売りたい! 
 
そういった想いの人は、やっぱりヤフオクとメルカリを覚えるべきではないでしょうか?

まとめ

僕も買取の仕事をやっていますが、買取慣れしている人は、ほんとうに大事なものは何店舗か回って査定金額を聞いています。 
 
最近では、ロレックスや金のネックレス、シャネルのバッグ、カルティエの腕時計など、買った時の値段が10万円を超えているものはみなさん大事に売っています。 
 
それ以外のものは、がんばって回ったとしても、そんなに差額はないって思います。 
 
 
だから、ほんとうに大事なものは丁寧に売って、それ以外の物はまとめてブランディアみたいな簡単に売れるところに売るのが賢い買い取りの使い方です。 
 
 
買取に出して安すぎると思うのはあまりいいことではありません。
 
それは高く売れたらいいなって気持ちがあるからです。 
 
安くてもいいってものは、安かったとしても安すぎると思わず、気持ちよく売ることができます。 
 
ブランディアが安すぎると思うのなら、売らないのもいいし、そんな風に安くても気持ちよく売れるものだけを送ればいいかなって思います。 
 
 
安すぎても使い道はある
⇒ 宅配買取ブランディア

ブランディアの集荷って、次の日に来てくれるだけでもすごいなって思ってました。    でも、何と6時から集荷してくれる    日にもよ...
 


TOPページはこちら