ブランディア宅配買取、高く売る使い方、クロエのスカートを売るのはオススメ

  
ブランディアの宅配買取をよく利用しています。いろいろと送っているのですが、なんでこんなに値段がついたんだろうって場合もあります。 
 
逆に何でこんなに安いんだろうって場合もあります。一気に段ボールに入れて送るので、細かいところまで理由は分かりません。 
 
全部を写真に撮っておいて、査定結果と照らし合わせて、そんなデータを集めたら、ブランディアの買取査定のルールみたいなものができてくるかもしれない。
 
傾向と対策ができると思う。でも、何となくですが、僕も数回送る中で、見えてきたものがあります。僕はほぼ毎日出張買取をしている業者なので、分かりやすいとも思います。 
 
その辺りのことをこの記事ではお伝えできればと思います。



ブランディア宅配買取の賢い使い方、査定してもらえるすばらしさ

自分のものって売るのってなかなか大変です。何でこんなに安いんだ!そう思ってしまうことも多いでしょう。でも、とりあえずブランディアにすべて送ってしまうのはありだと思います。 
 
査定結果に納得できなかったら、送料無料で返品してもらえることができます。値段がちゃんとついたものは1つ1つ見ることができます。 
 
返品はとても丁寧でちゃんと梱包されて返ってきます。僕も買取の仕事をしていますが、こういったところは大手にはかないませんね。 
 
 
でも、ブランディアに出したのになぜか値段がつかなかったスカートは、僕が見たら売れそうなものだったりしたこともあります。 
 
ブランディアには、よく分からない基準はありそうですが、そういった場合は断ればいいし、面と向かって断るわけでもないので、断りやすいです。これが対面とかだと話が変わってきますね。 
 
 
ブランディアの使い方のひとつとしてはとりあえず送っちゃうというのがとてもいいですね。  
 
 
売ると1000円もらえるキャンぺーンもやっています。 
 
【ブランディア】1000円もらえるキャンペーン
お友達紹介キャンペーン



クロエのスカートの査定結果に驚いた

なんでそんなに値段がつけられるんだろう?って驚いてしまう時もあります。この前、クロエのスカートを送ったのですが、思ったよりも高かった。2000もつけてくれるとは思わなかった。 
 
査定結果はこちらです。
 
ブランディア宅配買取、クロエのスカートの査定結果
 
ヤフオクやメルカリで相場を見ても、たぶん3000円を超えて売れてくれたらいいなって思う。それを2000円で買い取ってくれるんだとしたら売りますね。 
 
ただ、僕の見方が甘くて、知識がなくて、5000円以上で売れるものなのかもしれません。それでも、2000円だったら、ま~いいかなって思える。 
 
 
それにスカートを上手に撮って売るという力は僕にはないです。ファッション関係のものって、写真のうまい下手で結果が大きく変わるので、男で撮影が苦手な僕は、女性もののファッションものを売るのは難しいです。 
 
 
だから、ダンボールに入れて送るだけで、2000円もつけてくれるのはものすごくうれしいです。同じくらいの値段で売れそうなスカートが500円だったりもするので、得意ブランド、苦手なブランドはあるんだろうとは思います。 
 
 

これだからブランディアはやめられない

毎回、あまり値段をつけてくれないなら、もう使うことはなくなると思う。実際、100円とか50円とか、それくらいしか毎回、つけてくれない買取業者もあります。 
 
というか、そんなところがほとんどだと思います。洋服の買取は安くてもしょうがないって思ってます。そんな中で、ブランディアは1着で2000円もつけてくれるといすごいことをやってくれました。 
 

このスカートを返却してもらって、他の買取店に持って行ったらいくらになるんだろうっていうのは気になります。自分でヤフオクやメルカリで売ったらいくらで売れるんだろうっていうのも気になります。 
 
でも、2000円より高く売れる気はしません。ブランディアなかなかやりますね。毎回、安い査定ばっかりだったら、使わなくなっていくんだろうけど、今はどんどん送って行こうと思ってます。 
 
 

自分で売れる人のブランディア活用方法

自分でメルカリやヤフオクで売ることができるのなら、それをやるのもいいなって思うけど、ファッション関連のものを売るのはなかなか難しいとは思います。 
 
サイズを測ったりするスペースも必要です。スマホのカメラよりもデジカメの方がいいかもしれない。背景は適当ではなくてちゃんと白くした方が高く売れる。 
 
 
そうやって売るためには、ちょっとした努力は必要です。だから、自分で売れる人もブランディアを使った方がいいです。僕だったら高く売れそうなバッグは残して、服やスカート、パンツ関連のものは送っちゃいます。
 
自分でやった方が高く売れるかもしれない。でも、ものによっては、数千円のものもあれば、数百円のものもあると思います。それに洋服はいくらくらいで売れるのかはあまり検討はつかないって思います。 
 
僕の知っている人にもメルカリをやっている人はたくさんいますが、自分で売ったらこれくらいになるのにって思ってしまって、買取店に出せない人も多いですね。 
 
 
そうなってくるとなかなか部屋が片付きません。古い洋服ばかりに埋もれていくことになる。メルカリで売れる様な服を持っているんだから、おしゃれだったんだと思います。 
 
でも、メルカリをやって売る喜びを知り、もう着なくなった洋服を減らしていくつもりが、まったく減らない状況になっている。 
 
そういった人はこれからもどんどん増えていくと思います。これを回避するには、出品したモノはいつまでに取り下げるのかを決めた方がいいです。 
 
1週間経っても売れなかったらその値段で売るのは難しいはず。だから、1週間経ってもくらいで値段を下げるのはありだと思います。
 
 
メルカリは確かに買取店よりも高く売れるかもしれない。でも、自分で高く売るってことにこだわりすぎてしまうと、片付けがまったく進みません。 
 
おしゃれだったのに、売れ残っている不用品に囲まれて過ごすことになってしまうかもしれない。そうならないためにも、ブランディアみたいな買取業者もうまくつかっていくことで、自分で売るということの長所・短所も見えて、使い分けも決まってくると思います。
 
 
普段、お店は使い分けていると思います。スーパーで買う物・コンビニで買う物・ネットで買う物、食べ物ひとつとってもいろいろとあります。 
 
お店にも得意・不得意があるので、消費するこちら側としたら、得意なところを見て、それを選んであげた方がお互いにとっていいことです。 
 
 
買取店もいろいろとあるので、使い分けていくことで、楽に無理なく不用品を処分していけます。

最後に。

大手の買取店ってあまりいいイメージはありませんでした。絶対に安く買い取るんだって印象でした。だって、宣伝費用がすごすぎそうです。 
 
でも、ブランディアはそんなに安いわけではない。もちろんもっと高く買い取ってくれるところはあると思いますが、そんなところを求めていたら、ずっと見つからないで、なかなか処分ができません。 
  
 
ブランディアは段ボールを送ってくれるし、集荷にも来てくれます。伝票を書く必要もありません。 
 
とても簡単なので、特別な想いがあるものは残すとしても、そうではなくて、あまり着ていないものは、とりあえずブランディアに送ってしまうのは、オススメです。 
 
意外な値段がつくかもしれませんよ。


TOPページはこちら