まんだらけで買取できない本の一例とその理由(中野ブロードウェイ)

 
まんだらけでは買い取ってもらえない本もある。
 
それはこの写真の様な本です。 
 
 

中野ブロードウェイのまんだらけでは、元NMB48渡辺美優紀漫画本の写真集と漫画本「君に届け」が買い取ってもらえませんでした。

 
今回は在庫が多いと言われました。 
 
アイドル本と人気の漫画は厳しいのかもしれない。 
 
 
在庫がありすぎると買い取ってもらえないんですよね。 
 
10円でもいいから、こちらとしては値段付けて欲しいけど、それも無理なんですね。 
 
 
いるものはいる。いらないものはいらない。 
 
それがはっきりしているのがまんだらけですね。 
 
ブックオフは何でもかんでも吸収してくれます。 
 
5円とかつけている本もあったな~。 
 
 
だから、まんだらけに持って行って無理だったらブックオフに持って行くのはいいかもしれない。 
 
でも、面倒で処分が目的で、自分でも本の価値が分かっているのなら、ブックオフに持って行ってもいいかもしれない。 
 
 
ブックオフは出張買取をやっているし、宅配買取で送ることもできる。 
 
処分目的ならブックオフの方が便利なんですよね~ 
 

他にもいろいろと本の買取をやってくれるところはあると思うけど、使ったことがないのでよく分かりません。 
  

まんだらけは、欲しい物にはいい金額をつけてくれるとは思います。 
 
もちろん、自分でメルカリやヤフオクで売った方がいいけど、それが面倒で、その手間賃をまんだらけに支払うと考えるのなら、納得できる金額を提示してくれることもあります。 
 
 
まんだらけはお客さんを選んでる。 
 
ブックオフはみんながお客さん。
 
そんな感じですかね~って、別にこの2つを比べなくてもいいのですが、使い分けができるとは思ってます。



まんだらけは買取できない本も引き取りしてくれます

 
今回、買い取ってもらえない本もけっこうありました。 
 
NMB48関連の雑誌も買い取ってもらえませんでした。 
君に届けという漫画も全巻揃っていたのにダメでした。 
 
 
まんだらけの店員さんは「引き取りましょうか?」って聞いてくれたんですが、ブックオフの宅配買取で売ろうと思いました。  
 
でも、遠くから来ていて持って帰るのも嫌なら引き取ってもらうのもありですね。
  
本はたぶん、引き取ってもらえる可能性は高いですが、家電とか服とか、その他の買取は引き取ってもらえないお店もあるんじゃないかな~ 
 

重たい思いをして持って行って、また持って帰ってこなくてはいけない。 
 
しかも、お金はあまりもらえていない。 
 
こんなことになったら、つらすぎるので、持ち帰られなくてはいけないかは電話で聞いた方がいいかもしれません。 
 
 
まんだらけも今は引き取ってくれるけど、モノや量によっては、引き取ってくれないかもしれません。 
 
近いならいいけど、遠くから行くなら準備はある程度必要ですね。


TOPページはこちら