【出張買取日記 その8】毎週映画・怖い人

今日は2件ほど買取に行ってきました。 
 
1件目の人は、パンフレットが大量でした。 
ほとんどがアクションもので、主演の俳優さんは銃を持っていた。 
 
僕はジャックバウアーが大好きなので趣味が合うと思った。 
 
今は、ウォーキングデッドを見ているけど、ゾンビをドーンと打つところは興奮します。 
でも、その人は70才近かった。 
 
たぶん、海外ドラマを見る文化はまだないんだろうな。 
 
 
数十年前は毎週の様に映画に行っていた人も多そうです。 
 
映画のパンフレットを大量に持っている人ってたくさんいます。 
 
今は、すぐDVDになるし、動画配信もされます。 
 
だから、映画に行くと言うことがあまり重要視されてないと思う。 
 
 
ネットがない時は映画館に足を運んだり、美術館に行ったり、あれこれやっているのは、それはそれで楽しいんだろうなって思う。 
 
今は、家にいながらできることが多すぎるので、意識しないと引きこもりで、誰にも接しなくてもそこそこ楽しい時間を過ごせます。 
 
それはそれで孤独で楽しいならいいのかな。でも、寂しいとも思う。

 
2件目の人は、怖かったです。
 
目がですね。むき出しでしたね。 

怖い人って怒るとそうなるのかと思いましたが、そうでもないみたいですね。 
 
怒ってないのに、最後、ありがとうございました。ってお互い言い合っている時にも、目がむきだしで怖すぎました。
 
いや、でも、家にあげてくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、僕に質問をくれたり、優しい一面もけっこう見れたんですが、顔が怖かったです。 
 
 
たまに怖い人も現れるのですが、それでも元気にやっています。 
 
と言ってもそこまで怖くはないす。 
 
冷静になって話をすれば、分かってくる。話ができる。 
 
 
今回も冷静になれと思いながら、いつもの様に話をする努力をしました。 
 
そうしたら、会話が生まれて、場が和みました。 
  
ちょっと自信になりました。  
 
 
そのあとは、倉庫を整理しました。 
 
不用品だらけの倉庫。 
 
 
マスクもしないで大丈夫なのは、強くなっているのか? 
 
それともマヒしてしまっているのか? 
 
人によっては、ほこりでくしゃみが止まらないってこともあります。 
 
 
いろんな家にも行きますし、家によってはくしゃみが止まらなくなる人もいそうです。 
 
でも、僕はどうにか元気にやっています。 
 
 
今日は大雨に打たれてしまったのがつらかったですね。  
 
最近は、いきなり降ってくるので、常に傘を持って置いたり、バッグにはレインコートを入れて置いたりした方がよさそうです。 
 
 
それにしても、暑いし、大雨にはなるし、いろいろと大変です。
がんばります。

  今日のお客さんは引っ越す先に、なるべくモノを持って行きたくないとお客さんが言っていました。    5年前くらいに買った8万円くらい...
 


TOPページはこちら