メルカリ、禁止出品物でなぜか出品できない、ワードを工夫すれば出品可能

理由:禁止出品物(ブルマ、スクール水着類)

 
メルカリで5出品しようと思って、すいすい気持ちよく4出品したけど、5出品目ができなかった。なんでかよく分かりませんでした。でも、解決できました。 
 
僕が出品したかったのは、テーブルマットでした。
これ、普通に出品しようとすると、禁止出品物になってしまいます。 
 
僕は出品ボタンを押したら「理由:禁止出品物(ブルマ、スクール水着類)」って赤い文字で出てきました。 
 
いや~、どこからどう見ても、テーブルマットなんですけど、
でも、テーブルマットって「ブルマ」が含まれます。 
 
 
テー【ブルマ】ット
 
テーブルマットにはブルマが含まれている(笑) 
 
こんなことで出品できないなんて、予想外すぎてびっくりです。 
 
でも、簡単にこれは突破できます。 
 
テーブル マットって、テーブルとマットの間にスペースを入れましょう。これだけで大丈夫です。あ~びっくりした!! 
  
僕は最初、まったく原因が分からなくて、写真を1枚にしてみたりもしました。テーブルマットの写真をブルマと認識しているのかもしれないとか思ってしまった。 
 
そんなことはないですね。 
 
あと、タイトルの文字を削ったりもしました。 
 
でも、テーブルマットって一番入れたいワードだったので、そこが削られることがなかったので、ずっと出品できませんでした。 
 
 
聴ける人もいないし、自分がブルマを出品していると思われるのも嫌なので、検索して調べたら、解決策が分かりました。よかったです。 



メルカリ、禁止出品物のワードはいろいろ

テーブルマットもそうみたいですが、『ケーブル、マイク』でもひっかかることがあるそうです。いや~、ちょっとおもしろくなってきた(笑) 
 
どうやらAIが勝手に判断しているんですね。 
 
 
『リバーシブルマフラー』
 
これもダメらしい(笑) 
 
『リバーシブルのマフラー』 
 
これならいけるみたい。 
 
 
いや~ということは、「ブルマ」は「ブル マ」で出品できちゃうのかな? 
 
そうしたら、あまり意味なくないか? 
 
やっぱり変なものが出品されていないのかは、人間が目視チェックをするしかないんだろうな~。 
 
 
それにしても、これに気づいた人、すごいです。 
 
僕ひとりの頭では、絶対に考えられませんでした。 
 
 
これからも、なぜか禁止出品物になってしまうこともあるかもしれない。その場合はあれこれ試して、突破してみようと思います。 
 
もちろん、ほんとうにダメなものは出品しません。 
 
それでアカウントが削除されてしまっても嫌ですからね。

TOPページはこちら