メルカリで買ってくれる人っていい人が多いな~

 
メルカリをやってジモティーをやると、メルカリの方のメッセージの質の高さに気づかされる。
 
同じことを言っていたとしても、語尾とか改行、顔文字の使い方とかで伝わるものはだいぶ違ってくる。 
 
 
「承知しました」 
 
「宜しくお願い致します。」

「購入させて頂き感謝致します。」 
 
こんな風にとても丁寧な言葉を使う方が多いです。  
 
 
ジモティーは、 
 
「ください!」 
 
「まだありますか?」」
 
「可能ですか?」
 
って、たった一言、自分が何者かも名乗ることなく適当な言葉を投げつけています。
 
 
これは買ってくれる人も出品をしていて、相手の気持ちが分かるから優しくしてくれているのかもしれません。 
 
メッセージの返信も早い人が多い。 
 
メルカリっていい雰囲気を作り出しましたよね。 
 
 
気軽にメッセージして、相手のことをなるべくよく評価してあげようって気持ちにさせてくれる。 
 
ヤフオク!はもっと殺伐としています。 
 
出品する方はショップか何かだと思い込んでいる人も多い。 
 
適当にその辺りにある不用品を出品しているだけなのに、なんでこんな扱いをされてしまうんだろう?って思う。 
 
 
メルカリは発送が少し遅れてしまった時に謝ったら、急いでないので大丈夫ですって言われることもある。えっ!悪い評価を覚悟していたのに!ってなる。 
 
ヤフオク!は遅れてしまったら厳しいですね。 
 
梱包がおかしかったり、状態が書かれていることとちょっとでも違ったりしたら怒られることもある。 
 

この差はどこから来るんだろうな~ 
 
最近の人の方が優しい人が多いのかもしれないな~。 
 
 
メルカリをやっているであろうスマホ世代。20代・30代の方が温厚な人が多い? 
 
僕もちょっと発送が遅れることは気にならないし、中古品を買うんだから状態にはそこまで期待していません。 
 
いいお客さんには慣れる気がする。 
 
でも、こういったお客さんの気持ちで売る側に回ると間違えることもある。 
 

メルカリのおかげでモノを気軽に売れる

こういった雰囲気のメルカリだから、とってもモノが売りやすい。 
 
梱包が下手でも毎日忙しくても無理のない範囲で始めてみるのはオススメです。 
 
 
家の中の不用品を売ることができるのってすごいことです。 

お母さんやおばあちゃんはいいものを持っている場合も多いと思うので、それを代わりに売ってお小遣い稼ぎもできる。 
 
 
でも、お金になると分かっていても慣れてないとなかなかやりだすことはできません。  
メルカリで大きなお金を稼ぐというよりは、いつでもメルカリができるという自分になっておいた方がこれから得できることは増えていくと思います思います。 
 
 
スマホひとつでその場でいつでもどこでも出品が出来る。 
 
出した瞬間に売れることもある。 
 
 
そんなメルカリをできるって言うのは大きなこと。 
 
生涯として考えたらどれだけのお金をプラスにできるのだろうか? 
 
 
でも、そんなことをやっている時間があるのなら子育てをしたり、料理を作った方がいいのではないか?そんな気もしてくる。  
 
メイクをがんばったり、ランニングをしたり、美を磨く時間に使った方が人生良くなったりするかもしれない。 
 
自分の収入を増やすのではなくて、旦那さんの収入に頼るんだけど、自分は家のことをやったり、きれいになったりして、旦那さんの仕事への意識を高める存在になる。 
 
 
そうやった方が家庭がうまく回るのかな~。それができた上でメルカリをちょこちょことやるのがいい気もしています。 
 
 
時間の使い方は人それぞれです。 
 
いろんな生き方があって、それが認められていて、自分の頭でちゃんと時間を使って行かないといけなくなっています。 
  
  
メルカリを使って、自分の時間をお金を生むことにまでなってしまいました。 
 
しかも、それが誰でも気軽にできる。 
 
 
起業して、事務所を借りてとか、そんなことをしなくたって、自宅で今この瞬間にお金を生み出すことができてしまう。 
 
いや~すごいことだけど、自分にそれが必要なのかどうかはちゃんと考えないと時間を失うことになる。大事なことに使う時間がなくなってしまう。 
 
 
もっと時間の使い方はちゃんと考えていきたいものです。 
 
 
それって本当に必要なの? 
 
そう、自分に問いかける。 
 

  メルカリって売るのはすごく簡単です。  でも、梱包がとても面倒で疲れるという人は多いと思います。    だったら、別に梱包...
 
疲れてまでやる必要はないですよね~。


TOPページはこちら