アルミ鍋の底の黄ばみ、黒ずみを取る方法【動画】レモンの輪切りがあればきれいになる

こんな風になってしまった
鍋底がきれいになったとチャットで
連絡がきました。 
 
アルミ鍋の底の黄ばみ、黒ずみを取る方法 
 
これでヤフオクに美品で出品できるそうです。 
 
たぶん、きれいな場合とそうではない場合では、1000円以上は落札価格が変わってくるんじゃないかな~。そんなに手間でもないのならやってみたらいいですね。 
 
こうやってやるみたいです。 
 

 



 
レモンの輪切りがあれば大丈夫!
 
こんなことで、鍋の底の黄ばみ、黒ずみを取ることができる。たったひと手間。他のことをやりながらでもできるくらいのことで、落札価格を上げることができる。 
 
これはすばらしいことだと思います。そして、今はこういった情報が動画で分かりやすく一般の人が伝えてくれている。昔は本を買ったり、おばあちゃんに聞いたりしながらではないと知れなかったことが一瞬で分かる。 
 
 
ただ知っているだけでやらない人も多い。調べようとしない人もいる。僕もちょっとくらい汚れがあったとしても、そのまま出品してしまうタイプです。だから、きれいにして出品をする習性を持っている人を見ると、尊敬します。 
 
今の時代、情報はあふれているし、すぐに手に取れる場所にある。ただそれをどう使うのかは人それぞれ。ちゃんとした情報をつかめるのかも人それぞれです。 
 
 
もしかしたら、レモンの輪切りできれいにできない場合もあるかもしれない。その場合はどうすればいいのだろうか?他の動画を探せば解決できるのだろうか? 
 
情報はあふれているけど、その人だからそれがうまくいっただけかもしれない。だから、どんどん試してみるしかないです。それによって経験値が上がり、知識がただの知識ではなくて、自分のものになっていく。
 
 
今回は、レモンの輪切りでアルミ鍋の底の黄ばみ、黒ずみを取れるという話でしたが、他のことでもそうですね。情報の扱い方ってものすごく大事になっている世の中です。ただ知っているだけってことの価値はどんどん減ってきている。雑学王って昔いたけど、それだけだと歩くスマホになってしまうかもしれない。 
 
そうならないためにも、やっぱり実践数、動くってことだ大事なんだろうな。動いた結果、どうなったのか?そこにしか価値がない。

TOPページはこちら