ブランディア買取は季節外れの洋服も大丈夫!納得いく価格で売れた!【査定価格公開】

季節外れのものは高く売れない。
そう言っている人は多いです。
 
それはそのとおりです。
 
だって、冬物の服を夏に買い取ったら冬まで置いておかないといけません。その保管料が買い取る側からしたらもったいないです。
 
メルカリとかで自分で売っても高く売れないと思ったので、ブランディアに送りました! 
そうしたら、思ったよりも高かった!!


【査定結果】ブランディアに季節外れの服を売りました

ブランディアに季節外れの服をよく売っています。冬まで待ったらいいのかもしれないけど、面倒だし何よりスペースがない。冬まで置いておくなんて無理
 
しかも、冬服はかさばる。ダウンジャケットやコートはひどいものです。だから、段ボールに入れてブランディアに送ってしまってます。
 
 
そんなに値段がつかなくてもしょうがない。夏だし暑すぎるし、見るのも嫌だ。そんなことを、思っていたのですが、期待以上の金額がつきました!送ってみてよかった。
 

査定結果はこんな感じです。 
 
 
  
コロンビアのダウンジャケット 820円
ヘンリーコットンのブルゾン 100円
モンベルのダウンジャケット 2000円 
 
7月に売りました。 
 
こんな風にダメ元で送った場合でもいい結果になることは多いです。よかったです。 
 
 
ダメ元でも使うといいことある「ブランディア」

ブランディアに送るリスクはほとんどない。

 
送るのも査定も返品も段ボールも全部無料です。 
 
ブランディアを利用する上でお金は一切かからない。 
 
お金が増えるだけです。 
 
 
だから、利用することで得しかない。 
 
それでもやらないのは面倒だから。
 
あと、送ってもお金になるのか分からないからだと思います。 
 
 
でも、こんな風にちゃんと査定してくれる。 
  
ブランディアに送って100円がついているものは、他の買取店では値段がつかないんじゃないかな。 
 
僕も値段がついて逆にびっくりしているくらいですからね。 
 
 
だから、ほんとうダメ元でいいからとりあえず送ってみるのに限ります。  
 
思いがけない値段がついてびっくりすることも多いと思います。
 
 
家族のいらない服を段ボールに全部つめて送るのがいいです。 
 
こんなブランドの服にも値段がつくんだってびっくり体験できるはず。
 

ブランディアで常識が崩れ去る

 
冬物の服は10月くらいに売らないといけない。 
  
僕はそう思い込んでましたし、そうしないとダメだと思ってました。 
 
 
夏に誰が冬服を見たいんだって思ってた。 
 
見るだけでも暑苦しいです。
 
 
でも、冬服をブランディアは買い取ってくれます。 
 
冬に売ったら、もっといい査定金額になるかもしれない。 
 
 
そうだとしても、今、手放したいタイミングで売れる方がありがたいです。 
 
 
ブランディアくらい大きなところになれば、冬まで保管しておく場所がありそうです。
もしくは、夏でも冬服を高く売れるルートがあるのかもしれない。 
 
そもそも、ちょっと安くなってはしまうけど、夏にだって冬服は売れるんだと思う。。  
 
賢い人は夏に冬服を安く買っておいて、次の冬に備えているのかもしれません。
  
 
どこでどんな需要があるのか分かりません。
 
自分の価値観だけで、判断していたらもったいないことになります。 
 
 
もしかしたら売れるかもしれない。あれもこれも、家の中にあるもの全部売れる可能性があるかもしれないと考えて動いた方がチャンスを逃さないで済みます。 
 
元々安くて状態も悪くなってしまった洋服は別としても、そこそこの値段がしたものは、売れる可能性があるので、売ってみるのはとてもいいことだと思います。 
 
 
チャンスはそこら中にある。家の中の物はお金に換えられるかもしれない。そもそも自分が買ったものですからね。チャンスあります。
  

季節外れのものはメルカリよりもブランディア

 
もっと高く売れたかもしれない。 
 
夏に冬のものを売っても、そう思ってしまう。 
 
冬まで待ったら、この値段の何倍で売れたんだろう? 
 
そう思うのって悲しいです。  
 

メルカリで夏にコートを売るのは撮影から暑苦しいです。 
 
コートを保管しておく場所を確保するのも嫌なことです。 
  
 
そんな嫌な思いばかりするのなら、ブランディアに送ってしまった方がスッキリするのではないだろうか? 
 
たぶんだけど、メルカリが登場したことにより、買取店の査定金額はあがったと思われます。 
 
 
特にブランディアが扱っているファッション関係のものは、メルカリで自分で売ろうとする人も多いです。 
 
そんな値段でしか買い取ってもらえないなら、ちょっと面倒だけど自分で売る。 
 
そう考える人もいることでしょう。  
 
 
ブランディアは返却無料なので、とりあえず送ってみて、ほんとうに安いと思う物だけ返してもらうというのもありです。
 

お店によっては、季節外れのものは無理な場合が多い

 
店頭買取をしているお店に行くと、季節外れの服は受け付けていないところもあります。 
それが買取の常識かと思ってました。 
 
 
今、安く買い取って冬まで待って売ればいいんじゃないかって思ったけど、そんなこともない様でした。 
 
買取品が多すぎて、保管場所がなくなってきているのかもしれませんね。 
 
 
買取ってお店によってまったくルールが変わって来ます。得意分野が違う。 
 
 
飲食店みたいなものですね。 
 
ラーメン屋さんがパンを出しません。 

中華料理屋さんが和食を出しません。 

出していたとしてもおいしくなさそうです。 
 
 
買取店もそれぞれ得意分野があると思うので、それに合わせて売らないと、買取金額を受け取れません。 
 
ブランディアはファッション関係だったら、幅広く取り扱っているので、間違いがないです。 
 
 
お店を構えて買い取っているところも多いけど、わざわざ行ってけっこうな時間待たされて、がっかりする様な金額だったことが多いので、僕は持って行くこともなくなりました。 
 
時間を失うのは嫌だし、待ち時間を過ごすためのカフェ代も必要になってきます。 
 
近所に服の買取店があって、気軽に持って行けるのならいいけど、時間をかけて行かないといけないなら、あまりオススメできません。 
 
 
ほんとう高く買い取ってくれるお店があるのなら、僕が知りたいくらいです。 
 
なるべく家にいながら売れるものは売っていきたい。 
 
 
そう思っていた僕にとって、ブランディアはとてもいいサービスでした。 
  
 
「ブランディア」これからも使いつづけます。
 

季節を気にせず売れるってすばらしい

季節を気にしながら売らないといけないのなら、季節ごとに洋服を分けるのも面倒です。 
一回で売ってスッキリしたいのに、それを分けないといけない。 
 
とっても面倒です。 
 
 
でも、季節外れのものもブランディアは買い取ってくれるので、一回で済ませることができます。 
 
冬の大掃除の季節でも、夏休みでも、なんでもいいけど、1年に1度、服を売る時期を作ってもいいかもしれません。 
 
 
1年着ていない服は段ボールに入れてしまう。そして、ブランディアに送る。 
 
もしも、どうしても、絶対に手放したくない服は、送った後に返却したくなると思う。  
 
そこまで手放せない服だったら手元に残しておいてもいいです。  
 
でも、そこまでではないものがほとんどだと思います。 
 
 
なんとなく置いてある服、いつか着るかもしれない服。あると思います。 

それがあってもいいと思うけど、その場で手放すか判断するのではなくて、とりあえず査定してもらってから判断してもいい。 
 
 
そうすることで無理なく服は減らして行けるはずです。 
 
 
無理なく服を減らしていける「ブランディア」

季節はずれの服も売れてよかった!しあわせ!

自分の思い込みはやっぱり恐ろしい。  
 
それによって可能性を勝手につぶしてしまっているわけです。 
 
これは買取に限らずそうだと思うけど、チャンスって自分からつぶしている場合が多い。  
 
世間のよく分からない常識によって、そして、誰が言ったのか分からない言葉を信じて、可能性を否定していく。そんな人生。 
 
 
今って情報が多すぎるし、情報収集も簡単です。
 
それっぽい情報は、スマホですぐに見つけられる。 
 
 
でも、自分で動いて実際に体験してみないと本当のことは分からない。 
 
今回みたいにいいことが起こらない。 
 
 
とりあえずやってみるということは無駄も多いけど、世間の常識とは違ったものを手にできる可能性もある。 
 
そういったことも体験できる様な生き方を僕はしていきたいです。 
 
 
モノを売る時も、季節外れの洋服は売れるかもしれないと考えた方がいいし、あまり有名ではないブランドも買い取ってもらえるかもしれないって思って、その可能性を試してみるのもいいです。 
 
ブランディアだったら、それらをまったくリスクなくできるので、オススメです。 
 
 
使い方をいろいろ試せる「ブランディア」
 
洋服は誰もが買うけど不用になっていく。売る場所があった方がいい。その場所にブランディアがなってくれます。
 

  ブランディアの査定結果   ブランディア査定金額や評判は?実際に現役の買取屋が使ってみた結果 僕は買取の仕事を始めて今年で5年目...
 


TOPページはこちら