古い本を大量に処分する方法、出張買取がおすすめ・値札つき・カバーつきでも大丈夫

古い本を大量に処分したいお客さんからの依頼に応えて、毎週、同じ事務所に行っています。今回もこんな感じでたくさんの買取をしました。 
 

 
これだけあると、中にはいまだに高く売れる本もある。掘り出し物も見つかって面白かったです。今回行ったお客さんの事務所。奥の方にブックオフの袋がたくさんあって、それに入ったままの本がたくさんでした。段ボールが20箱くらいはあったと思います。 
 
そして、本が古い!(笑)一体、何年間このままだったんだろうって感じです。  
 
古い本を買い取りました
 
こんな本もありました。 
 
本の買取はおもしろい

その通り!って感じですね。こういった本のタイトルを見ておもしろいなって感じながら、仕分けていきました。半日作業になったけど、なかなかおもしかったし、事務所の奥のスペースがスッキリして、僕も心が軽くなりました。
 
 

・古い本を大量に処分するなら出張買取

本ってとてつもなく重いです。今回も段ボールにたくさん入れて運びましたが、これ下手すると腰をやられます。若い時の様に力があると思い込んでいるおじ様には任せてはいけません。きっとケガします。
 
出張買取で本を売るとしたら、運んでくれるので、とっても便利だし安全です。全部を持って行ってもらって、査定してもらい、それを断るというのは、ちょっと難しいかもしれない。 
 
でも、自分でも何があるんだか分かっていないくらいの状態の本だったら、別にそれでもいいんじゃないでしょうか?ちょっとでもお金がついたらラッキーくらいな感じで預けてしまってもいい。一気に処分してスッキリする。それってお金以上の価値がある。ずっと使えなかったスペースも使える様になる。 
 
考え方によっては、家賃はそのままで部屋が広くなった様なものです。いらないものを置き続けているってことは、かなりの損害です。 
 
 

・大手の出張買取に売らない方がいい古い雑誌・本

 
僕は365日毎日の様に買取をしています。本が専門という訳ではありませんが、いろんな買取をします。本で価値があるな~と感じるのは、昔の雑誌です。毎号買っていたみたいなものがあると、それはちゃんと買い取ってくれるところだったら、いい値段をつけてくれると思います。 
 
もう絶対に手に入らないものには、価値がつきやすいです。古い雑誌を求めている人がたくさんいるってことは、この仕事をするまでは気づけませんでした。ちょっとくらい状態が悪くたって大丈夫です。だって、そんなに世の中に出回ってないんだから、状態が悪くても読めるならそれだけで、とてもありがたいって人がいます。 
 
 
大手のお店はきれいさで値段をつけているところもあると思います。そういったお店からしたら、古い雑誌はゴミでしかない。古紙のリサイクルにいでも出されてしまうのではないでしょう?そんなことになるのも嫌だしもったいないので、古い雑誌や本は売らないで残しておいて、売り方をもう一度考えてみた方がいいと思います。 
 
 
古書店・三月兎之杜 |雑誌買取・専門誌・月刊誌を買取り
https://www.sangatukosho.com/magazine/

こういったところもあります。GOROやDIY専門誌なども買い取っているそうです。雑誌って、希少価値がある。レアな雑誌、あまり捨ててない家にはあるんじゃないかな~ 
 
 

・ブックオフに売る、値札つき・カバーつきでも大丈夫

  
今回のお客さんは、値札がすごいついていました。ブックオフで買って、はがさないで読んでました。自分でカバーもかけていたので、わざわざそれを取るのも面倒でした。でも、このままの状態でも買取はしてくれると思います。ブックオフの店員さんがそう言っていました。店頭買取の時がそうだったので、出張買取の場合は分かりません。
 
電話で申し込みをする時に確認は必要ですが、全部の本をちゃんとした状態にするのはかなり大変なので、そのまま売れるかどうかは気にしておいていいと思います。そのままいける可能性は高いと思います。お店に持ち帰って、アルバイトの人にやってもらえば、あっという間に値札も取れます。取るための液とかもブックオフでは売ってます。買取をやっている古本屋さんだったら、持っていると思います。 
  
 

・本は高く売れるものは少ないけど、すぐに売れる本は多い

本が売れない時代だとは思いますが、人気のある本はどんどん売れていきます。中古であっという間に売れます。ちょっと前までは中古で買うのって怖いイメージがありました。出している人が個人というイメージでした。ほんとういらないものを売っているという感じ。 
 
だから、状態がいいものも今ほど多くはなかったのでないだろうか?今は、買取をやっていると分かりますが、「なんで買ったんですか~?」思わずそう言ってしまう状態の本もよくでてきます。買ったまま、そのままにしている人もいる。買ったのを忘れていて、2冊買ってしまう人もいる。1度だけ読んですぐに売る人もいる。 
 
どんな状態であろうと、新品状態だとしても、売る時は、中古になってしまいます。中古ではないと売れません。そんな本が世の中にはたくさんある。逆にそういったことを知っていて、本を新品で買う人もいます。売ることを前提で買う人がいる。
 
定価の半額で売れるんだとしたら、半額で買うことができるということです。今、読みたい本がある。本屋に行ったら目の前に置いてある。ちょっと読んでみたらやっぱり読みたい。そういう場合、定価だとしたらあきらめるとしても、半額だったら買うんじゃないかな~。 
 
売るためにきれいに読めばいいですし、それは早ければ早いほどいいです。今出ている本は、新しい方が価値がある。早く買って、早く読んで、早く売る。そういった人も増えてきている様に思えます。 
 



 
 

・高く売るならメルカリ・ヤフオク・直接販売

 
やっぱり自分でやるのが一番売れます。ただ売ったとしても数百円ですが、やってみる価値はあります。こういったことが普通にできる様になると、とても楽ですし、一生お金を稼ぐことができるスキルです。とてもすばらしい今を生き抜くための、そして、豊かな生活を送るためのスキルとなります。 
 
スマホがあれば、写真を取るのも簡単です。状態がいいものは売ってみてもいいと思います。説明もあまりいらないし、クレームにもなりにくいです。状態が悪いものは、いろいろと説明しないといけません。実際に届いて、相手ががっかりすることも多いので、クレームをつけられやすいです。
 
 
売るために読んでいれば、そんなに状態が悪くはならないと思うので、売るもの簡単です。全部をやろうとするから面倒になります。今すぐに簡単にできることをやるだけでもいいですね。社員の人や周りの人に売ってもらって、売れた額の3割くらいを支払う様にしてもいいかもしれません。そうした方が、買取屋に出すよりも高くなると思います。 
 
 

・買取屋としては捨てるのはもったないけど、人によってはありかな

 
本はどんどん捨ててしまう人もいますね。僕が買取に行った時も、捨てようとして、ビニール紐で結んでいる場合も多いです。ちょっとそれを見せてくださいと言って、買い取ることも多いです。それこそ、ブックオフに持って行ったら、数百円になることもある。  
ただ、そういったことはとても面倒なんですよね。わざわざ数百円のために、重い本を持って、査定を待って、書類をかかなくてはいけない。そんなことをする時間があるなら、他のことをやる。 
 
俺には時間がないんだ。そういった考え方もよく分かります。だから、捨てたりリサイクルをする人もいる。ゴミ箱に捨ててある本を売ろうと狙っている住民もいる。本を売ることが当たり前になっている人からしたら、捨ててある本を見たらお金が落ちている様に思えるのではないだろうか?お金が落ちていたら拾います。それと同じで本が落ちていたら拾ってしまうのかもしれない。 
 
 
人によって価値観は人それぞれです。目の前の本をどう扱おうがその人の勝手です。だから、人がどうこういう必要もありません。でも、今は出張買取という便利なサービスがあって、家に重い本を取りに来てもらうこともできる。それをやればお金に換わるものを捨ててしまうのはもったいないと思います。そう思っているということだけは、本を捨てるのが習慣化している人にもお伝えしたいです。 
 
 

・本を出すのが無理なら出張買取の力を借りる

 
棚に入っている本を出すもの大変です。2階にたくさんあったら、おろすだけでも大変です。引っ越しするのにも、持って行くお金がかかります。本の出張買取なら、そういった本を出してもらうこともできるとは思います。玄関先に全部を置いておくのが一番いいのかもしれない。 
 
でも、本の買取をしたい業者だったら、そんなことはしなくても、棚から出すくらいはやってくれると思います。2階から運ぶことも大丈夫なんじゃないかな~。さきほども書きましたが、本はお金です。それを売ってくれるという人がいるのに、ちょっと運ぶのが大変だからってお断りしてしまうんだとしたら、ほんとうもったいないし、そんなリサイクルショップに未来があるとは思えません。 
 
 
今、他にやることがたくさんあって、手が回らないんだとしても、そのうち、危ない状態になるんじゃないかな~。僕は2階にあっても、喜んで運びます。えっ!?引っ越し屋さんって思った時もあります。段ボールに入った20箱ほどの本を2階から車に運び込みました。
 
触ると手が黒くなるくらいに、ずっと放置されていた本もあります。謎のフンが落ちてたこともある。古い一軒家だとそういったこともあります。年に一回あるかないかの出来事だけど、そういった本も価値がある場合が多いので、気にせず買い取ってます。 
 
それくらい放置されて古い本は、知らない間に価値があがっていることもあります。だから、ちょっと汚いですが、チャンスだと思ってます。手が汚れると言っても軍手をしておけば大丈夫ですしね。そうやって、放置されたところから、必要とする人がいるものを探すのは、買取をやっていて楽しみなことでもあります。 
 
 

・本の出張買取でオススメの業者

本の出張買取で、オススメなのは無難に行くならブックオフです。 

お家で売る | 宅配・出張買取ならBOOKOFF(ブックオフ)
https://www.bookoff.co.jp/sell/house.html
 
 
みんな知っているので、ここを使う人は多いです。よくも悪くも無難です。あと、吸収力は高いので、全部を持って行ってくれたという人も多いです。え~あれだけ売って2000円という人もいました。でも、2階にあった本を持って行ってもらってお金がもらえたと考えればすばらしいことです。 
 
それは古い1軒屋だったから、ブックオフが好むいい本がなかったのかもしれません。 
 
 
古本買取と古本出張買取は東京神田神保町で創業明治35年長島書店
http://kosyokaitori.com
 
こんな老舗の本屋もありました。まずはこういったところに見てもらうのはとてもいいことだと思います。全集とかも買い取ってくれるんですね。専門的過ぎて分からないものは、僕も見てもらいたい(笑)ネットではなかなか売れなくても店頭に置いていたら売れそうな本というものはありますもんね。 
 
まずはこういった専門店に見てもらって、ダメな本を大手の買取屋に買い取ってもらったり、最悪引き取ってもらう。そういったパターンはいいと思います。少なくなったら、自分で持って行ってもいいですしね。 
 
 
大量の本が残っていたら、運ぶのは大変だと困るかもしれませんが、売れるかもしれないので、出張買取業者に来てもらいましょう。自分で段ボールにつめて送れるならそれもいいし、お店に持って行けるならそれもいい。本は売れる場合が多いので、売って、他の人に読んでもらうという有効な使い方をした方がいいです。

TOPページはこちら