買取でギターを高く売るコツ【ほぼ毎日出張買取している男が語ります】

 
 
  
ほぼ毎日出張買取をしている買取タロウです。 
 
今日も買取をしてきました。 
 
いろいろと出してもらってありがたかったですが、ギターがほこりまみれでした。 
 
あらら・・・
 
 
いや~ま~いいんだけど、これ持って帰るのが大変です。 
 
その場で拭いてくれる人もいるし、拭いた状態で待っていてくれる人もいる。 
 
でも、ほこりまみれのままの人もいます。 
 

ほんとう人それぞれです。 
 
売り方なんて誰も教えてくれません。 
 
これといった決まりもありませんもんね。 
 
 
でも、やっぱりきれいにしてある方が、査定金額を高くつけようって思えます。 
 
その商品を見た時の第一印象が違います。  
 
 
まったく違う。 
 
ほこりまみれだ!って思うのと、きれいなギターだって思うのとでは、真逆です。 
 
片方はマイナスから入り、片方はプラスからです。 
 
その状態で商品を見ていくので、査定金額も変わります。 
 
 
ヤフオクでもメルカリでもそうですが、商品の状態を選ばなければいけません。 
 
リサイクルショップに置いてある商品も状態が書いてあると思います。 
 
 
ほこりまみれの商品は、その後、ほこりを落とすとしても、状態はよくないってことになります。 
 
 
状態がいいものと悪いものでは、モノにもよるけど、300円~1000円くらいは査定金額は変ってくるんじゃないかな~。 
 
だから、査定金額をあげたいのなら、手間だけど、せめてホコリを落とすくらいのことはしておいた方がいいと思います。 



ギターを買取で高く売りたいなら付属品をしっかりと!

ギターって、ケースに入っていた方が高く売れると思います。 
  
いいケースだったら、そのケースに値段がついたりもします。
 
 
あとは、弦とかチューナーとかそういったものもあった方がいいですね。 
 
あと、意外と捨てちゃう人も多いですが、バンドスコアみたいな楽譜は取っておいた方がいいですね。 
 
状態が悪くても、書き込みがしてあっても、売れる場合は多いと思います。 
  

楽譜って、けっこう廃盤になるんですよね。
  
同じ曲の楽譜でもあの人が書いた譜面がいいとか、こだわりがある人もいるはず。 
 
音楽をやっている人って凝り性の人が多い。 
 
だから、音楽関係のモノって思いがけない値段がついたりもします。 
 
 
この前、僕が買い取った驚いたのはアニメ音楽の楽譜ですね。 
 
相場が5000円くらいでした。 
 
定価は3000円くらいだったんじゃなかな~。 
 
 
楽譜にも廃盤ってあります。 
 
持ち歩いてたりもするだろうから、傷つきやすいけど、大事にしておいた方がいいです。 
 

保管が大事!ギターを買取で高く売る方法

この前、買い取ったギターはタバコで汚れていました。 
 
年代物のフェンダーのギターだったのに白いから汚れが目立ってました。
 
もったいない。 
 
 
息子さんのものだから、あまり価値を感じていないお母さんが放置していました。 
 
タバコをする人だったので、それで汚れてしまった。 
 
 
せめてケースに入れてくれていれば、また話は変ったし、僕はもっとお支払いできました。買取金額を上げることができました。 
 
 
でも、タバコの煙で汚れてしまっているものは、あまり値段がつけられません。
 
タバコをする人は臭いが思った以上についてしまいます。 
 
高かったものや、売りたいと思っているものには、臭いをつけない様にした方がいいです。 
 
タバコの臭いがあるだけで、買い取らない業者もあると思います。 
 
 
ギターをきれいに保つためにはケースに入れればいいだけなので、やることをお勧めします。 



ギターを高く売るならオークション代行

 
自分でギターをヤフオクやメルカリで売れるならいいけど、それが面倒だったら、代行会社に売ってもらいましょう。 
 
代わりにヤフオクに出してくれる業者があります。 
 
ギターってコレクターも多いので、実際の値段って分かりにくいです。 
 
メルカリに出したら1000円で売れたとしても、それはヤフオクだったら、もっと高くなるかもしれません。 
 
オークションに出したら競ってくれる人もいるかも。
  
だから、やっぱりギターはオークションに出した方がいいと思います。 
 
 
でも、確認したり、写真を撮ったり、お客さんに連絡したり、いろいろと面倒だから、ヤフオクの代行会社に任せるのはいい選択です。 
 
 
ヤフオク代行会社側も利益を出さないといけないので、あまりに安いギターは出品してくれません。 
 
だから、あらかじめ、メールとかで聞いてみた方がいいとは思います。 
  
 
ギターの写真を撮って送れば判断はしてもらえるはずです。 
 
  
ヤフオクの代行会社は、いろいろとあるけど、僕が使ったことがある中でオススメなのは、オークション代行.comです。 
 
メールの返信が早かったです。 
 
大きなものも売ってくれる印象があります。
 
 
時間がかかってもいいので、高く売りたいというのなら、写真を撮って送れるなら送ってみましょう。
 
 

イシバシ楽器で売るのは安定だし、安心感がある

僕がお店でギターを売るとしたら、石橋楽器で売ります。 
 
実際に売ったこともあります。 
 
自分で売る手間が省けるなら売ってもいいかな~って思える額ではありました。 
 
店頭に持って行ったこともあるけど、宅配買取もしてもらったことがあります。 
 
確か、型番などを入れれば、ホームページ上で値段が分かった気がする。
 
 
買取価格検索 | イシバシ楽器
https://www.ishibashi.co.jp/We_Buy/kaitori/
 
あ~これです。 
 
ここで検索すればある程度は相場が分かると思います。 
 
ただ状態はシビアに見た方がいいですね。 
 

自分ではきれいだと思っていても、お店の人に見てもらったら、きれいではない時もある。 
 
そうすると期待と全く違って、がっかりすることになる。 
 

期待ではなくて現実を見る。 
 
汚いところに目をつぶらないで、ちゃんと見る。 
 
これは難しいですが、できた方がいいですね。 



 

自分でギターを売れるならメルカリよりもヤフオク

ギターの価値ってなかなか自分ではわかりません。 
 
僕は買い取ったギターをヤフオクで売って、思ったよりも高くなってびっくりしたことがあります。 
 
自分では5000円くらいだと思っていたものが、1万5000円になることもある。 
 
逆に5000円だと思っていたものが売れなくて、1000円で売ることもある。 

この辺りはヤフオクの難しいところですが、おもしろいところでもあります。 
 
 
ヤフオクだと、ギターは相場通りになりやすいです。 
 
アクセ数も多いです。入札もしてくれます。 
 
業者が見ているのかな~ 
 
仕入れで使っている人も多そうですね。 
 
でも、そういった人に買ってもらえるのはありがたいし、オークションが盛り上がるのでうれしいです。 
 
 
これがメルカリだったら自分で値段を決めなくてはいけません。 
 
ギターに詳しいなら相場も分かるだろうけど、なかなかわかりません。 
 
 
ちゃんとした型番がないものだってある。 
 
この前なんて、ボディの部分しかなくて、ブランド名も分からなかったけど、写真をたくさん撮ってヤフオクに出したら、3000円くらいで売れました。 
 

こういったこともあるので、ヤフオクはおもしろいし使えます。 
 
1円でも100円でも1000円でもいいので、ギターはヤフオクに出せば、上がるものは上がるし、上がらないものは上がらないので、相場が分かってなくても相場の値段で売れます。 
 
メルカリだと安く売ってしいまう可能性もあるので、ギターを売るならヤフオクがオススメです。 
 
 

最後に。

ギターってお父さんが持っていたけど弾かないでほこりをかぶっていたり、息子が置いていったりして、残っている場合も多いです。 
 
それって、売れる場合が多いので、ずっと残して置いて場所を取っているのなら、売ってしまった方がいいとは思います。 
 
ギターは必要としている人が多いものなので、お金になる可能性も高いです。 
 
 
僕は買取先でギターが出て来るとテンションあがります!


TOPページはこちら