ブランディアの買取査定時間・日数・期間は基本早い【時に遅くなる時もある】

ブランディアの買取りって、査定金額が出るまでがものすごく早いです。 
 
びっくりします。もっと時間がかかってもいい様なものだけど、すぐに終わらせてくれる。 
 
いつ送って、いつ査定が終わり、お金が振り込まれるのかなどをこの記事ではお伝えします。


ブランディアの買取査定時間・日数・期間をお伝えします。

 
ブランディアの買取査定は、7月13日に申し込みました。
 
その日のうちに集荷に来てもらいました。 
7月14日には商品がブランディアのところへ到着。
7月18日は154点の査定が済んで、査定金額が出ました。 
  
全部で、1850円でした。
  
申し込みから、5日で査定結果を知ることができました。 
 
 
こちらがマイページの記録です。 
 

  
1000円を超えるとは思ってなかったので、とてもうれしかったです。 
 
いい服も悪い服もまとめて送っただけです。 
 
それをちゃんと査定してくれて、しかも154点もあるのに、4日で終わらせてくれています。 
 
午前中のうちに集荷を頼めば、午後には集荷が来て次の日にはブランディアに届けられる。 
 
なんてすごい早さでしょうか?
 
 
買取の査定は早い方がいいですよね。 
 
それは査定する側も同じです。 
 
ブランディアくらいものすごい数の服やバッグが送られてくるところは早く査定して、了承してもらって、市場に出して行かないと場所がいくらあっても足りないって思います。 
 
買取を利用してくれるお客さんに査定金額を支払った時点では利益は出てません。マイナスです。 
 
そのあと、買い取ったものを売って利益にしていく。 
 
だから、査定が早ければ早いほど、利益が出るところまで行くのも早くなる。 
 
 
買取業者は査定が早い方がいい。絶対にいい。 
 
ブランディアはそのために人件費を使い、場所を確保して、査定が早く終わる環境を整えていることでしょう。 
 
 
今、改めて振り返ってもこの素早さはすばらしいです。
 
 
思ったより査定が早い「ブランディア」

土日を待ってどこかに売りに行くより早い

この服売ろうかな?バッグもついでに出そうかな? 
 
今度の土日に古着屋さんに持ってい行こう。 
 
そんなことを思っているよりも、さっさとブランディアに送ってしまった方が早いです。 
今日の夜に準備したら明日送れます。 
 
そして、送ったら4日後くらいには査定が終わります。 
 
そこで確定をすれば、すぐにお金が入ってくる。 
 
こう考えると、古着屋さんにわざわざ持って行くよりもものすごく早い。 
 
しかも、持って行く手間はないです。 
 
今回、僕は154着を送りました。 
 
これだけの量を買取店に持って行くとしたら、1回では無理だと思います。 
 
 
好きなだけ段ボールにつめて送ることができる。 
 
売る方は1回で終わらせることができます。 
 
 
今の時代、いろいろと忙しいです。 
 
スマホをいじっているだけでも楽しいことたくさんです。 
 
時間があれば、その楽しみを味わえる。 
 
時間にはとんでもない価値がある。 
 
 
その時間をなるべく使わないで、自宅にあって使っていない服やバッグを売ることができる。 
 
時間が浮くからと言って査定額がそんなに安いわけではないのがブランディアの宅配買取です。 
 
エルメス、シャネル、ヴィトン、オメガ、ロレックスとかそういったハイブランドは売ったことはありませんが、そこそこのブランドものはいい値段をつけてくれると思ってます。  
 
 
時間をあまり使わないで売ることができるしあわせ。 
 
時間をかけて売って二束三文だったら腹が立つけど、査定結果があまりよくなくてもブランディアだったら嫌にはなりません。 
 
 
早さが武器くらいな勢いです「ブランディア」

査定が遅くなる時にはメールが来る

 
ブランディアにも異常事態は発生します。思っていたよりも買取依頼品が来てしまった時です。 
 
でも、そんな時でもブランディアはちゃんとメールでお知らせしてくれます。 
 

 
通常は品物到着から1日~3日で査定しているけど、7日間前後で査定をするというお知らせです。 
 
 
遅れる時は遅れると言ってくれる。 

しかも、そんなに遅くなるわけではないです。 
通常が7日間前後でも、そんなに遅いとは思いません。 
 
査定結果を見返してみても1週間以内で終わっているので、そんなに異常事態は気にしなくていいです。 
 
普段、ブランディアの査定がいつ終わるかなんて、気にしていません。 
 
査定が遅れるというメールもあとになって気が付いたりしているくらいです。 
 
 
急ぎでお金が欲しくて、1日でも早く査定が終わって欲しいなら、どこかお店に持って行った方がいいです。 
 
でも、ブランディアだったら遅くても1週間以内では終わるので、その余裕があるのなら、わざわざお店に持って行かなくてもいいです。 
 

査定が適当なわけではない。

これだけ査定が早いと、査定が適当なんじゃないかって思えてきます。 
 
でも、そんなことはありません。 
 
ちゃんと見てくれています。 
 
今回は154点も送りました。 
 
その査定結果の一部を公開します。 
 

 
ちゃんと10円をつけている様なものまで見つけ出してくれています。 
 
こうやって10円や100円を積み重ねてくれるのがほんとう、うれしいです。 
 
 
大量に送ったとしたら、もうとにかく処分したい!というこちらの気持ちが伝わってしまいそうです。 
 
そうしたら、査定は適当でもいいんじゃないかって思えてしまう。
 
でも、そこは大企業ですね。 
 
ひとつ残らず、いいものがあるかをちゃんと探さないと怒られるんだと思います。 
 
それもそのはずです。 
 
 
送った方は覚えているので、あのブランドがなぜか値段がついてなくて、どうでもいいブランドに10円ついていたって言われてしまう可能性があります。  
 
しかも、今はクチコミ書き放題です。 
 
あちこちに言いたいことを言うことができます。 
 
 
変な評判はなるべく減らさないといけません。 
 
 
適当な査定をしていると、適当だから送らない方がいいって書かれてしまう。
 
そのクチコミがひとつくらいなら嫌がらせっぽいけど、そうではないのなら、どんどん増えていく。 
 
そして、利用者が減ってしまう
 
 
そんな事態は防いだ方がいいです。 
 
宅配買取の場合は目の前に人がいないので、ちゃんと見てくれているのかが分かりません。 
  
 
安いか高いかよりもちゃんと見てくれるかどうかの方が気になりますね。 
 
「まとめていくら!」とか言われても嫌です。 
 
 
ブランディアの宅配買取は先ほどの画像の様に値段がついたものは、表記してくれます。 
どんなブランドのどんな服がいくらで売れたのかを教えてくれるし、その結果は査定ページにずっと残っています。 
 
 
変な査定をしたとしても、それが残ってしまうわけです。 
 
こうやって残せる査定をちゃんとしているというのはブランディアの信頼につながります。 
 
そして、そういったすばらしい査定ができる人員をそろえているという証拠でもあります。 
 
 
査定額が高いか低いかは、売った人の気持ちによるところも大きいです。 
 
査定がちゃんと行われているかどうかは、また別の話です。 
 
 
大量の洋服が来ても1枚1枚ちゃんと見てくれているブランディア。 
 
某買取店に大量に持って行った時は、ちょっとだけ見られて、お断りされたこともある。 
いや、その奥にあるものは値段がつくはずだけどって思ったけど、あまり見てくれなかった。 
 
そんな経験があるので、大量に送るのって怖かったんですが、ブランディアには安心して送ることができています。 
   
 
早くちゃんと査定してくれる「ブランディア」
 

今、申し込んだら、1週間以内にお金が増える

今からブランディアに申し込むこともできます。 
 
そうしたら、時間にもよるけど、遅くとも明日には集荷が来て、そこから早くて、数日で査定が完了してお金が振り込まれます。 
 
思ったよりも高く売れるものもあるかもしれません。 
 
 
働いてお金を増やすのは大変なことだけど、家にある着ていない洋服やバッグをブランディアに送るだけでも、すぐにお金を増やせます。 
 
ブランディアを使えば、今月はいつもよりも余裕のある生活をできるかもしれない。 
  
⇒ 余裕が生まれるブランディア
 
1つ1つ見てくれるしっかりした査定とスピードはかなりの魅力です。
 


 
 

季節外れのものは高く売れない。 そう言っている人は多いです。   それはそのとおりです。   だって、冬物の服を夏に買い取ったら冬...
 


TOPページはこちら