ブランドバッグ 処分の仕方、おすすめの方法、捨てる前に知っておいて欲しいこと

 
僕は買取の仕事をしています。 
 
出張買取でいろんなところに行っているのですが、けっこう昔のバッグって出てきます。 
 
しかも、捨てている人も多いです。なんてもったいないことをしているんだろうって思います。 
 
それ、意外とお金になることが多いです。 
 
僕はお客さんに伝えることも多いのですが、ここにも書いておきます。
 

ブランドバッグは捨てないで!!

状態が悪いからってバッグを捨ててしまう人がいます。ゴミで処分してしまう人がいる。 
 
いや、でもそれってものすごくもったいないことです。 
 
だって、売れる可能性があります。 
 
あと、捨てる時の基準が自分が使わなくなったから。 
 
ただこれだけだったりします。 
 
 
この前だって、シャネルのバッグを見せてもらったのですが、中が破れてしまったということで、捨てるか迷っていたとおばあちゃんが言ってました。 
 
当時15万円くらいはしたものだそうです。 
 
 
それ売れます。お金になります。 
 
捨てるのはもったいないです。捨てる位なら僕にください。
  
 
中が汚れていても、破れていても、ベトベトしていても使いたい人はいるはずです。 
 
中敷きして使っている人も見たことがあります。 
 
 
どうやら見た目がシャネルだったらいいみたいです。 
  
 
あと、底にカビが生えているフェンディのボストンバッグも売ったことがあります。
   
 
カビですからね。 
 
お客さん、ゴミ袋に入れて捨てようとしていました。 
 
それを僕は救いました。 
 
 
ブランドものだったら可能性はあるって思ったんです。 
 
 
ブランドものってさっき言ったみたいに見えない部分が汚れているなら使いたい人はいます。
 
あと、修理できる人もいるので、修理して自分で売る人もいると思います。 
  
状態の悪いものを買って、修理した方が新品を買うよりは安いと思うので、そうやっている人もいるかもしれない。
 
 
とにかくブランドものは捨てない方がいいです。
 
状態が悪いから使えないし、こんなものを売りに出すのも恥ずかしいという理由で、処分してしまうのはもったいないです。 
 
 
自分が使ってないものを人様に使わせるなんて申し訳ないと思っている人がいます。 
 
とてもすばらしい、見習いたいくらいです。 
 
でも、お金に換わるのものを捨てるのはもったいないので、本人が気づいてない場合は周りがどうにかしてあげましょう。
 
 

ブランドものの汚いバッグよりノーブランドの使えるバッグを残しておく人が多いけど逆がいい

 
汚くなったら価値がない。 
 
その考え方は危険です。 
  
 
だから、昔のおもちゃとかカードなどを僕の親は捨ててしまってます。 
 
今のきれいなおもちゃよりも、昔の汚いおもちゃの方が価値がある場合が多い。 
 

それに、汚いと言っても、そこまで汚くもない場合が多い。 

ちゃんと掃除したりきれいにすれば、そこそこの見た目になる。 
 

ブランドバッグもそうですね。 
 
壊れた時計もそう。 
 
使えないからと言って捨ててしまうのはもったいないです。 
 
それ、価値があるかもしれません。 
 
 
しかも、今の時代はいろんなサービスがあるので、売るのだって簡単です。
 
 
僕は自分で売ることができるので自分で売りますが、それができないなら、そんなことをやっている時間がないのなら、宅配買取を使うのがオススメです。 
 
どこかに持って行くのもいいかもしれないけど、状態が悪いと難癖をつけられて、安く買い取られてしまいそうです。 
 
 
あと、持って行くのにお金と時間がかかります。 
  
それだけでマイナスです。マイナスから始まる買取。 
 
それよりは、家にいながらほとんど時間を使わないで利用できる宅配買取がオススメです。 
 

ブランドバッグ 処分の仕方、おすすめの方法。お金にもなるかも。

僕はブランドバッグをブランディアに送ることが多いです。 
 
これ送ってみるとおもしろいのが、思いがけないバッグにまで値段がつくことです。 
 
ちゃんと査定してくれているので、僕が知らないブランドもののバッグにも値段がつく。 
 
たまに読めないブランド名とかありますしね。 
 
あと、価値がないと思い込んでいたおばあちゃんの古いバッグが実は強いブランドのもので、この前は6000円くらいの買取金額がついてました。 
 
 
たぶん、その辺のリサイクルショップやアルバイトが査定している買取店だったら、見逃されそうなものです。 
 
ブランディアってちゃんとしてるな~って思いました。 
 
あと、値段のつかないものはまとめて金額をつけて買い取ってくれることもあります。 
 
梱包用の段ボールも無料で送ってくれるし、送料もかかりません。
 
家のバッグや服を処分したいと思ったのなら、まずはブランディアに申し込んで、ダンボールを取り寄せてしまうのがいいと思います。 
 
 
段ボールが来てから選別することをしてもいい。迷ってもいい。 
 
丸ごと入れて査定が終わってから悩んでもいい。 
 
 
査定金額が気に入らない場合は、返品も無料です。 
 
ブランディアの宅配買取はマイナスがないです。
  
 
自分が持っているものの価値も分かるので、他の買取店を利用する時の基準にもなります。 
 
 
買った時の値段を考えると査定金額は安いと感じてしまうかもしれないけど、ま~妥当だと思える額をブランディアは出しているなって、僕は思います。 
 
他にも何社か利用したし、実際に持って行って査定してもらったこともあるけど、ファッション関係の物を売るならブランディアが一番いいと思ってます。
 
 
⇒ 意外なものにも値段がつくブランディア
 
取り扱っているブランドの数がブランディアはものすごく多い。 
 
というか、売れるものだったら値段をつけますよって姿勢を感じられます。
 

ブランドという言葉、基準は人それぞれ

僕が出張買取に行くと、ブランドじゃないからと言って、ブランドものを出してくれる人もいます。
 
あなたのブランドはシャネル、ヴィトン、エルメスだけですか!って思う。 
 
いやいや、そんなことないんですよね。 
 

グッチ、セリーヌ、フェンディ、サンローラン

この辺りは分かりやすいと思います。
  
 
でも、世の中にはそれこそ無数のブランド名があって、把握できないくらいにあって、それぞれファンがいたりします。 
  
 
自分ではブランドじゃないと思っているものが、世の中から見たらブランドものだったりする。 
 
そのブランドのファンからしたら、それください!って言いたくなるものだったりする。 
 
ほんとう自分の判断だけで、価値を決めるのはもったいないです。 


シャネルのバッグ、空いた穴を縫って使っている人もいた

シャネルのバッグを大事に使いつづけている人がいました。 
 
その人は穴が開いても縫って使ってました。 

そんな人もいるんです。 
 
 
うまく縫えば、まだまだ使える。 
 
その人は縫うのが専門でもなく、素人でした。 
 
なので、もっと上手な人がやったらとてもいいものになるのではないでしょうか? 
 
 
シャネルのバッグってここまでして使いたい人がいます。 
 
他のブランドバッグも同じかもしれない。 
 
だから、やっぱり捨てるのはもったいない。 
 
 
世の中の誰かの役に立つかもしれないブランドバッグ。 
 
処分するのは簡単かもしれないけど、その前に段ボールに入れて送って査定してもらうくらいのことはした方がいいとは思います。 
 
 
⇒ 段ボールに入れて送って査定してもられるブランディア
 
送料も返却も無料です。安心です。
 

まとめ。

 
ブランドもののバッグをあまりに捨てている人が多いです。 
 
お母さんやおばあちゃんも知らない間に捨てるかもしれないのでチャンスがあったら、もらっておいた方がいいと思います。 
 
持っている人はすごい数持っているので、それを全部捨てるとなるともったいないです。 
 
あと、さっきも書きましたが、ブランドものではないと思っているものが価値あるものだったりする場合も多いです。 
 
 
家の中のバッグはまとめて買い取りに出してお金にして、また新しいバッグを買うのがいいと思います。 
 
オシャレにお金をかける人だったら、売るものがお金になる可能性も高いです。 
 
 
⇒ ブランドもののバッグをまとめて売るならブランディア 
 
僕が送った時は、1万円を超えることもありました。 
 
けっこう使える業者さんです。

TOPページはこちら